15/08/03 消毒用手袋

貫通部の消毒は毎日行いますが、その際には必ず手袋を着用します。

手袋は自費購入なのですが、ラテックス製の手袋(パウダータイプ)は安いですけど、あのパウダーが苦手です。使用した後の手も気になる。(>_< )


なので二トリル製の手袋を使ってます。

元々入院していたときに使っていたものが、上の写真のもの(キンバリークラーク製)と同じような物でした。

ちょっと高いですが、フィット感は素晴らしい!!

値段は100枚で2500円ほど、、、 アマゾンで安いところを探して250枚入り2500円ちょっとでした。

それでも他社製に比べるとお高い。なので、別の二トリル製手袋を購入。

100枚で700円しないくらいで、大分お安い。

しかも薄さも変わらず、良く伸びる、結構乱暴に扱っても穴が開かない!!

風船みたいに膨らますと違いが良くわかります。

子供に遊ばせても割れなかったので、耐久性は申し分ないでしょう。

ただ、使用感はそれなりだった。具体的には手のフィット感がちょっと薄い。。。

前者と比べてちょっと小さめですが、フィット感はキンバリークラーク製のほうが良い。違いは消毒していると時に手の感覚で実感する。 

某社のCMではないですが、「違いのわかる男」になった。w

でも、毎日使うとなるとコストが高いので、これからは安いほうを買うでしょう。