15/10/25 厳重な警戒下での栽培

とあるブロガーさんに触発されて東京都薬用植物園へ行ってきました。

今日は快晴だったのですが、風が強く肌寒い陽気でした。

まずは入り口に近い温室から見学。ええ、寒いんで、、、

そこですごい存在感を放っていたものがコチラ。立派なバナナです!!黄色かったら美味しいそうです♪


こちらもバナナの直ぐ近くにあったキレイな花ですが、名前を控えてくるのを忘れてしまったので分りません。

そろそろ冬を迎える季節に鮮やかな花を見るのは不思議な感じがします。

オジギソウもありました。

長女がかなりの葉っぱをお辞儀させてました。

\(;゚∇゚)/

温室にはこんな物までありました!!

カカオです。

しかも立派に実をつけているものは初めて見ました。

あぁ、美味しいチョコレートが食べたい。

ここで屋外へ移動。

奥のほうに怪しげな場所がありました。

二重になっているフェンスに有刺鉄線&複数の監視カメラ。

何をそんなに守っているのかというと。

ケシです。

悪い薬物の原料でもありますが、薬の原料でもあります。ここでは厳重に管理された環境で栽培されているとの事です。


年に数日だけ手前のフェンスが開放されるそうです。その際にはカメラで撮影する絶好のチャンスらしいです。機会があれば行きたいな~。

そういう物もあるので、こんなポスターも貼られていました。

はい、大麻・ケシの栽培は違法です。

止めましょう!!

ケシ以外にもこんなものがありました。

朝鮮アサガオの種子です。いかにも毒々しいです。

猛毒で相当な幻覚がでるらしく、薬物常習者でも手を出さない超危険なものらしいです。


でも手を触れられるところにあったのですが。しかも沢山、、、

薬用植物園なので色々なものが植えてあって楽しいです。

例えば唐辛子。立派に実をつけていました。


他にも薬草類や果実などが植えてあるのですが、どれも手入れが行き届いているようで素晴らしいです、

もう飽きた~~っということで、園内を散策。

木漏れ日が美しいですが、今日は寒いので写真ほどの温かみは無かったです。

((((~~▽~~ ;)))ブルブルブル



林の中で小さなステージを発見。

子供が乗らないわけないですよね(゚ー゚;


何曲か童話を熱唱して、クルクルと走り回っていました。

写真のポーズはよく分りません、、、


帰りはグズってイライラしましたが、何とか耐えました。

夕飯はカレーということでナンを作りました。

長女は辛うじて生地を伸ばせるのですが、次女の力では生地を伸ばすことができませんでした。

それでも長女と同じことをしたいので生地をこねくりまわしてました。

結果あちこち生地が張り付くあり様。父ちゃん掃除が大変だったぜ、、


今日はレトルトでしたが、先日購入した「インデラ・カレー」粉を使ってアレンジ。

粉を炒ってからレトルトカレーと混ぜたのですが、風味がよくなりましたね♪

ヱスビーの赤缶と比べると辛さ控え目だな~っと思っていたが、後からじわりじわりと辛さがでてきました。

私としては風味をそのままで唐辛子の割合を増やして欲しいと思いました。


今度はチキンを炒めるときに使ってみよう!!