心臓、人工心臓のお勉強

退院後のホームワークとなってきている心臓、補助人工心臓のお勉強です。

ニュースだけでも一日1時間以上は確認します。

時間のあるときには色んな先生方の論文などを読んだりもしています。

図書館通いをした時期があったのですが、ある本がずっと返却されないため見ることができていませんでした。

仕方ないので恒例のAmazonでポチっとしちゃいました。w

もうAmazon便利過ぎ!!


欲しい本というのはNewtonの2014年11月号。

400号記念 大特集「人体大図鑑」というものです。

全般的に興味があったのですが、補助人工心臓についての特集が組まれているということで狙っていました。

今回はジャービック博士と元阪大の中教授の対談内容が記載されていました。

ジャービック2000のことや、全置換型人工心臓・VADの永久使用・細胞シートなど興味のあるコンテンツ満載です。

 

まだ届いたばかりなので、これからじっくりと読みたいと思います。


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    オリヒメ (土曜日, 14 11月 2015 15:12)

     VADの永久使用は、来年から治験が始まるみたいですね。

  • #2

    プチ(管理人) (木曜日, 10 12月 2015 22:24)

    >オリヒメさん
    何故か書き込みの通知がこず、コメントできていなかったです。。
    海外では永久使用されているところを知っていましたが、日本でも治験が始まるんですね。