かなりお疲れモード。貫通部が、、、

昨日はかなり疲れたようで、朝からグッタリでした。

先週から降圧作用のある薬を増量しているので平時の血圧も徐々に落ちてきています。

おおよそ10くらい下がって80~90台くらいをウロウロしてます。

苦しいことは無いのですが、やはり寝起きとかはダルイですね、、、

ということで今日は映画三昧でした。


一本目はコチラ

Fed Up


またしても社会派ドキュメンタリーで、アメリカの食事情を題材に健康への影響を暴いていくものです。観た感想としてはちょっと引くぐらい酷いです。

まさにタイトルどおり「うんざり」でした。


⇒⇒⇒

紹介できる動画は英語しかないのでご勘弁を。


とりあえず果汁100%ジュースを飲むまいと一人心に誓うプチでした。w

っというかアメリカでの学食でピザハットやコカ・コーラが提供されているのも衝撃でした。w

いや、アメリカ行ったことないから分らんかった。

そりゃ~おデブさんばっかりだろうよ。プチもアメリカに行けば痩せている分類に入るかな。


二本目はこちら

BEASTS OF NO NATION


NETFLIXのオリジナル作品ですが、VOD公開と同時に劇場公開したという大変珍しい(初めて?)作品です。

⇒⇒⇒

こちらは字幕の予告編がありました。


西アフリカの内戦が続く国にて家族を殺され、命からがら逃げたジャングルにてNDFという反乱グループに捕らえられ少年兵として生きてゆくことを描いた映画です。

西アフリカや南アフリカの内戦や少年兵に描いた映画を数多くみましたが、どれも悲惨ですね。

ただ、この映画はNETFLIXでしか観れません。

少年兵を描く作品としてはレオ様がキャスティングされてる「ブラッド・ダイヤモンド」も有名です。

こちらは紛争ダイヤモンドを題材として少年兵なども描かれている社会派アクション映画です。

どちらも過激な内容なので閲覧にはご注意ください。

ただ、そういう事実が存在しているということ知る意味では観ることをお勧めします。

プチは観てよかったと思います。


 

午前中は寝っぱなし、昼からは映画三昧、、、

流石に一日中寝っぱなしはマズイので夕飯は自炊しましたよ。


それにしても昨日動きすぎたのか、貫通部の状態がちょっと良くないです。

貫通部自体は問題ないのですが、ケーブルが皮膚とこすれてちょっとジュクってなってました。

2週間ほど前にも同じ状況になったので、その時に教わった方法と衛生物品を使ってとりあえず明日まで様子みます。

テープかぶれも酷いし、どうも腹部の皮膚が弱くなってしまったようです。

徐々にステロイド剤(軟膏)の使用も減らしてきていますが、皮膚は弱くなったままなんでしょうね。



それと嬉しいお知らせができるかも知れません。

まだ確かではないので、報告まではもう少しひっぱります。w

お楽しみに!!

シェア・ツイートする