体力も付いてきた様子

本日もオフモード全開でお出かけしました。

昨日の昭和記念公園で疲れが出るかと思っていましたが、意外に大丈夫でした。

どうやら体力も付いてきている様子で、ちょっと安心しました。

 

 

オフモードのどうでもよい話の前に。。。

VAD装着後の回想としてブログを書き溜めてます。

そこで一つ思い出してしまったこと。

それがコチラ。分る人いるかな?

これを見ただけで当時の状況がフラッシュバックし、胸がドキドキします。

正直嫌な思い出しかありません。

 

正解は今度の回想編で。

少し大きめのダイソーへ

どうでもいい話に入ります。w

私ではなく妻の買い物ですが、やはり色々な物が目に留まります。

そこでコチラのガラス瓶を購入。

 

そして同じ敷地にあるペットショップへ。

パロットファイヤー

長女に次々と「これ何?なんて言うの?」攻撃に合う。w

 

これはね「パロットファイヤーという魚でね、口がハート型なんだよ」と説明。

見えな~~い」っということなので、抱っこする事に、、、

あまり状態が良くないようで、瀕死の状態の固体がいました。

 

ここで元アクアリストが勝手に説明します。w

パロットファイヤーという種は無いです。

シンスピルムとフラミンゴシクリッドを人工交配した種で、基本的には繁殖もしません。

何年か前にブームになったんですが、手は出さなかったですね。

 

シグリット系なので気性は荒いのですが、おちょぼ口のため、よほど小さい魚でなければダメージは0です。

オスカーのような中型肉食系の種との混泳に向いているという話もありましたが、懐疑的なので実行はしませんでした。

レッドミッキープラティ

そしてプラティの一種。

本当はレッドミッキープラティという名です。

長女へ「ミッキーが隠れてるから見つけてみな?」というと、「ミッキーがいっぱいいるよ!!」とはしゃいでいました。w

 

しかしこの売り場のプラティは模様も崩れてきており、本来の赤みも薄くなってきている。

おそらく相当雑な交配をしていたのでしょう。

繁殖しても奇形が出るのも時間の問題かと、、、

 

ちなみにこのプラティ。

スーパーマリオでノコノコをつかって無限1UPすするかのように繁殖します。

なので、ずっと同じ水槽で繁殖するとやがて奇形が酷くなります。

この辺はグッピーも同じですね。

青いベタ

もう一匹欲しい!!この青いの!!」っとのこと。

激安ですが、ヒレもキレイでフレアリングもするので、問題ない固体と判断し購入。

家に帰ってから激安な理由が分りました・・・

赤と青いベタ

ダイソーで買ったガラス瓶へ移しました。

買ってきたベタは横から見る分には異常ないのですが、上から見ると若干体が曲がっています。

ベタの繁殖はやったことがないので分りませんが、おそらく奇形かな?

キッズコーナー

続いてはジョイフル本田へお買い物。

入店してキッズコーナーへ直行。「4人まで」という注意書きのあるトランポリンで10人近くの子供達が跳ねてました。w

そして、妻の買い物を待って次へ。

ジョイフル本田へ向かう途中、こんなバスを見かけました。

アレレレ!?(・_・;?

 

白バイが「カタナ」だ!!

発売は私の生まれた頃なので、30数年前のバイクですね。久しぶりに「バリバリ伝説」というバイク乗りのバイブル的(?)な漫画を読み直したくなりました。

 

こんな白バイがあるなら追っかけられてみたい。w

ちなみにこのバイクは油冷エンジン。空冷とどう違うんだ!!っという話は置いておいて、自分も油冷エンジンのGSX1400というバイクに乗っていました。

また乗りたいな、、、

コーヒー豆 バリ・アラビカ・神山

そして最後は豆屋さんへ。

今回は「バリ・アラビカ 神山

この豆は苦味が強いですが、何故か甘みも感じる不思議な豆です。

匂いも独特な感じがあるので、人によってはハマルかもしれません。

ちなみに今回は豆でオーダーしたのに帰って開けてみたら粉だった、、、

昨日、今日といいオーダーが通らない声なのかなw

 

もう一度店に行くのも面倒なので、今回は我慢します。

ただ、豆でオーダーしたのには理由があります。

このコーヒーに出会ったのは、6年前程に行ったバリ島です。

その飲み方に衝撃を受けました。

 

超極細に引いたコーヒー粉をカップへそのままイン。そしてお湯を注いで飲む。

当然上澄みだけを飲むのですが、どこまで飲んでよいか加減が分らず粉のところまで呑んでしまいました。w

この本場スタイルを堪能するために、豆でオーダーして超極細で挽きたかったのに、、、

バリ ウブドの棚田

ちなみにこの豆の産地は、デンパサール空港から棚田の景色で有名なウブドを通りこした「キンタマーニ高原」にあります。

 

ちなみに「キンタマーニ・コーヒー」という名がありますが、日本で売るにはちょっと、、、 というネーミングなのでしょう。

この名前で売っているところを私は見たことがありません。w

キンタマーニ高原の中心にあるバツール山を現地では神の山として崇められているので「神山」と名づけられているようです。

神山」=「キンタマーニ」と覚えましょう。w

明日は真面目に仕事をします。

新しいプロジェクトへ参画しそうなので、念入りに下調べをします。

 

明日のブログは「~回想~VAD装着後」の第二弾を予定。

乞うご期待...