内服薬の注意事項

内服薬

プチも10種類以上の薬を服薬しています。

薬には色々な注意事項があります。

本日は一日中家にいるため、備忘録としてまとめてみました。

禁忌

禁忌といっても色々とあります。

  • 病気 禁忌薬

    特定の病気や病歴などにより使用できない薬

    → その病気を悪化させたり、重い副作用を起こす可能性がある

 

  • アレルギー 禁忌薬

    ある薬もしくは同系の薬にアレルギーや過敏症のある人に禁止される薬

    → ショックやアナフィラキシー、喘息発作、血管浮腫など激しい症状を起こすおそれがある

 

  • 併用 禁忌薬

    飲み合わせの悪い薬を飲んでいる人に禁止される薬

    → 薬物間相互作用により、作用の減弱、副作用の増強などの悪影響を及ぼすおそれがある

 

  • 妊婦 禁忌薬

    妊娠中およびその可能性のある女性に禁止される薬

    → 発育不良、流産、場合によっては奇形など、悪い影響をおよぼすおそれがある

私達がすべき事

正直、これらの禁忌に注意しなければならないのは患者ではなく医療者(医師、薬剤師等)になります。

私達がすべき事としては、医療者が適切に薬を処方できるようにお薬手帳などを提示することではないでしょうか。

 

プチもお薬手帳を持っています。いったい何冊目やら・・・

個人が注意すること

処方された薬には注意事項がありますが、それらは個人で注意すべきことが記載されています。

プチが服薬している薬で書き出してみると、以下のような注意を求められる薬が多いです。

 

保存に関すること

  • 直射日光に当てない
  • 湿気を防ぐ
  • 冷蔵保存

作用に関すること

  • 想定される作用による影響  - めまい、ふらつき、眠気など
  • 想定されていない作用(副作用)による影響  - 発熱、黄疸、出血、吐気など

服薬に関すること

  • 服薬量を守る(勝手な増薬、減薬、断薬をしない)
  • 服薬時間、間隔を守る
  • 注意すべき食品・飲料の摂取量・頻度を守る

今回はプチが使っている薬での「注意すべき食品・飲料」についてフォーカスしてみます。

あくまで薬に対してのみです。病気や症状に対しては含んでいません。

ワーファリン <エーザイ>

補助人工心臓装着者や人工血管、人工弁を利用している方にはなじみのある薬だと思います。

主な避けるべき食品はコチラ。

  • 納豆
  • クロレラ
  • 青汁

ワーファリン自体がビタミンKの働きを抑えて、血液を固まりにくくする薬です。

なので、ビタミンKを多く含む食品を摂取するとワーファリンの効果が弱められてしまいます

 

クロレラとか青汁は元々飲まないのでなんてことはないのですが、納豆を食べれないのはちょっと辛いです。あの匂いを嗅ぐと食べたくなります。

正月なので焼き餅に納豆を絡めて食べたら美味しいんだろうなぁ・・・

ちなみに納豆は腸内でもビタミンKが生成されるので、少量でも食べてはいけません。

 

そのほかにもビタミンKを多く含む食品がありますので、何事も偏って摂取することには注意が必要です。緑黄色野菜や海草類にも多く含まれています。

食品におけるビタミンKの含有量一覧はコチラをどうそ。プチもよく使っています。

 簡単!栄養andカロリー計算 栄養素別食品一覧 -ビタミンK-

勘違いされているもの グレープフルーツは食べてはいけない?

よくこの話を聞きます。

近しい人からもグレープフルーツはダメなんでしょう? っと聞かれたりもします。

 

結果からいうと、問題ないそうです。

ワーファリンの製造元であるエーザイ株式会社よりコメントが出ております。

以下、「鹿児島県薬剤師会 薬事情報センター 」が掲載した文章の抜粋です。

===================================================

2004年8月26日

関係者各位                  エーザイ株式会社医薬事業部

 

ワーフアリン服薬指導徹底のお願い

 

 8月24日〈火)20時からのテレビ番組『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学』で、

ワルフアリンカリウムとグレープフルーツジュースの相互作用による死亡例について放映さ

れました。

 弊社は、日頃より、各製品の安全性情報収集に努めておりますが、現在までワーフアリ

ンとグレープフルーツジュースとの相互作用による死亡例の報告はございません。また現

在、弊社はワーフアリンとグレープフルーツジュースの重大な相互作用が発生するとは考

えておりません。

 今回の報道により患者様が不安に思われ、ワーフアリンの服用を中断きれた場合、重篤

な疾患の発症が懸念されます。患者様が独自に服薬を中断されないよう、先生方からの

ご指導をよろしくお願い申し上げます。 

===================================================

※元文書はコチラ  色々と考えさせられるコメントが掲載されていますので、お勧めです。

 

メディアの情報も正しいとは限らないのです。

気になるようであれば主治医や薬剤師に相談することがベストでしょう。

 

たしかに高血圧薬であるカルシウム拮抗薬と一緒にグレープフルーツを摂取すると、薬の作用が増強して血圧が下がりすぎたりするようです。

両方とも心臓などに関する薬なので、それらと混同されたのではないでしょうか。

 

  •  カルブロック
  • アテレック
  • コニール
  • アダラート
  • ワソラン
  • ノルバス

巷でワーファリンにグレープフルーツはNGと広まったのは、ビタミンKとカリウムを勘違いしたのではないかな?と思う一面もあります。

どちらもKですしね。。。

ワーファリンとカルシウム拮抗薬の両方を処方されることもあるかも知れませんので、医療者の指示に従いましょう。

バイアスピリン <バイエル薬品>

ワーファリンと同じように血を固まりにくくする薬ですが、作用機序が異なるようです。

注意事項としてアルコールの摂取があります。

 

私が貰った注意事項には以下のように記載されています。

===================================================

アルコールを含む飲料水はこの薬の作用を強くしますので、医師の許可が出るまではアルコールを控えてください。

===================================================

 

っとあります。この薬に対しての注意事項というところを認識しておいてください。

他の薬や病気自体で禁酒となっている場合は、もちろん飲酒はだめですよ・・・

酸化マグネシウム <持田製薬>

色んな効能効果があるようです。

  • 胃酸を中和させる
  • 尿路結石をできにくくする
  • 便を出しやすくする

プチは便を出しやすくする」で処方してもらっています。

補助人工心臓を装着するまでは、快便でした。

しかし現在はバキュームカーのように何日も溜め込んだり、固かったり、太かったり・・・・

よく難産になります。w

尻が切れてしまったりするとワーファリンの作用もあって出血がなかなか止まりません。

それを防ぐために処方してもらっています。

何が言いたいのか?

テレビやブログなどの情報を鵜呑みにしないことです。

正しい情報もあれば出所の怪しい情報もあります。

当ホームページもそうです。

 

気になる点があれば医療者(医師、薬剤師等)へ相談しましょう。

残念ですが、病気経験者は医療者ではないので。。。

当ホームページは上記を念頭にご覧ください。

病気についての直接的なアドバイスはできませんが、何かのヒントになれば幸いです。

 

 

 

明日からは仕事だ~~~

頑張ろう!!

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    TK (月曜日, 04 1月 2016 07:57)

    移植しても、薬の量はあまり変わりませんよ(笑)
    どーも、初めましてTKと申します。
    よろしくお願いします!

  • #2

    プチ(管理人) (月曜日, 04 1月 2016 16:55)

    >TKさん
    はじめまして、ようこそです♪
    おそらくhappyさんのブログでもコメントされている方ですよね?
    移植後についてはよくわかっていないので勉強させていただいています。
    移植後のワーファリン服薬はなくなるんですよね?納豆を楽しみにしているのでw

  • #3

    TK (月曜日, 04 1月 2016 20:10)

    その、TKです(笑)
    移植しても、菌がなんだらで、納豆はダメです。
    また、よろしくです(笑)

  • #4

    プチ(管理人) (火曜日, 05 1月 2016 00:36)

    >TKさん
    ショックです、、、
    もう納豆が食べれないなんて