グリーンリボン検定 やってみました

2015年度版 無事合格

やはり少し問題が変わっていて、マイナンバーでの意思表示に関する出題もありました。

最近話題のマイナンバーカード。

マイナンバーのあり方については疑問を感じるところがありますが、覚えておきましょう。

どちらでしょう?

上級問題です。

家族への優先提供についての問題です。

プチの場合、妻や親などが対象となることでしょう。

さぁ、どちらでしょう?

これはちょっと難しいです。

想像を働かせて考えてみてください。

無事合格しました♪

といっても間違えても再回答できるので、問題をやりきればどなたでも合格します。

チャレンジしてみてください。

移植医療へ対する見方が変わるかもしれません。

 

グリーンリボン検定は以下をクリック

http://www.green-ribbon.jp/exam/

 

 

検定が終わりましたら、是非コチラも見てください。

2%のキセキ

プチも2つほどピンバッジを持っていますが、これでまた増えそうです。

プチ おやつを作るの巻

疲れが抜けないためか、眠気が酷い。

結局4時間くらい昼寝をし、危うく服薬を忘れるところだった・・・

昨日、ある番組で葛ぜんざいを使って大食い競争をしていました。

勿体無いな~  と思いながら途中まで見てしまいました。

 

テレビの影響を受けたのか昼過ぎに小腹が減ってきたので、わらび餅べたいな~っとなってきました。

買いにいくのも大変なので作ってしまうことに。

とはいえ家にわらび粉など常備していないので、片栗粉で代用したなんちゃってわらび餅を作ることに。

たま~に家で作ります。

 

まずは蜜を作る。

蜜がないので、とりあえず水と砂糖を煮詰めて代用することに。

弱火で焦げ付かないように煮詰める。

ちょっと油断していたら煮詰めすぎた・・・

もうね、粘度が半端ない(゚ー゚;

 

冷やしたら固まるだろうな~っと思いながら、冷蔵庫へ。

そして餅の作成に入る。

材料はシンプル、片栗粉・砂糖・水のみ

何もしないと水と分離するので常時かき回しながら弱火で暖めます。

水から作るより、暖かいお湯で作り始めると時間短縮できます。

数分で固まり始めますが、これからが勝負です。

焦げ付かないようにひたすらかき混ぜます。

それは突然やってくる。

 

加速度的に固まってくるので、重くて木へらでかき混ぜるのが大変です。

本当はもう少し透明になるまでかき混ぜるのですが、腕の体力が限界だったので、ここら辺で終了・・・

氷水とスプーン×2 を用意します。

 

冷めないうちにスプーンで一口サイズにまとめ、氷水へ投下します。

冷えれば完成です。

そして不安げに蜜を取り出してみると、見事に飴になってました。w

これは飴として美味しくいただきました♪

蜜がなくなったのできなこ砂糖のみになりました。。。

コレはこれで美味しくいただきました!!

 

材料費が安いおやつですが、体力を使うのが難点ですね。w

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    happy (日曜日, 10 1月 2016 18:01)

    私も合格しましたよ!
    プチさんが情報提供してくださったので勉強になりました。
    移植すると冊子が届く事もなく 毎日を普通に生活しているので
    待機中より情報を目にする事が少なくなっていました。

    …バッチは画面上だけでしか貰えないんですか?

  • #2

    プチ(管理人) (日曜日, 10 1月 2016 20:57)

    >happyさん
    合格おめでとうございます!!
    私もとくに冊子は届かないので、臓器移植ネットワークのホームページに掲載されているものを見ています。
    バッチは合格した画面にこっそりと載っていますよ。
    そこで住所等入力すると届くようです。