患者の想いを伝えること

今しか出来ないこと

補助人工心臓を装着して改めて痛感したこと。

それは日本における移植医療へ対する感心の低さ。

補助人工心臓そのものについても「未知な物」に近い気がしますが、それはあまり重要ではないと思います。

それよりも心臓移植が必要とされている人がどれだけいて、どんな想いで日々を暮らしているのかとうこと。

海外の待機期間と比較し、日本で移植を受けるためには3年ほどの期間を耐え抜かなければならないこと。

(確かアメリカでの平均待機期間は50日前後だっと思う。)

移植医療の普及により救える命があるということ。

 

プチが世間へ発信するには、まだまだ力不足だと思います。 

 

講演会場

過去に移植を経験された方が話をすることで伝えるのも大事でしょう。

それと同時に「」当事者となっている人からの声も必要と考えています。

当然、叩かれることもあるでしょう。

現にそのようなメールを頂戴することもあります。

それはいいです。それが現状だから。そのような意見も知りたい。

わざわざメールをくれた方は、少なくとも他の人より移植医療について感心があったのだと思う。

 

 

まずは、移植医療に対して目を向けてもらえるような活躍ができればと思う。

研修へ行ってきました。

そんなこんなで患者スピーカーバンクのブラッシュアップ研修へ参加してきました。

開催地は馴染みのある場所で、訪れたのは2年ぶりくらいです。

 

では、旅行記を交えてスタートw

今回も写真多めです・・・

電車乗り換えの厳しさを痛感

高田馬場駅のホーム

とりあえず、池袋に出る必要があるので高田馬場から山手線へ乗り換え。

今回は乗り換えが2回あります。

私鉄とJRが混ざるのですが、障害者割引の方法が面倒くさい。それぞれ精算方法が違うし、乗り換えが発生する場合の対応方法も異なる。

またの機会に備忘録としてまとめてみます。

池袋 乗り換え

そして数駅はなれた池袋へ到着。

 

休日とあってかかなりの混雑。

写真ではそうでも無いように見えますが、駅ホームでは相当混雑してました。

当然写真を撮る余裕もなかったので、改札を出たあたりの写真です。

 

誰しもがカーレースのごとく、後ろから抜き去っていく。

まるで、プチの後ろでスリップストリームをかまして、隙を伺っているような感じ。

チャンスとみたら一気に加速して最短距離で避けて追い越していく。

結局何度もぶつけられました。

 

ステッカーの効果は0でした・・・

やはり世間は厳しいと実感しましたね。

 

丸ノ内線 茗荷谷駅

池袋から丸ノ内線に乗り、茗荷谷駅へ到着。

10年以上前から縁のある土地です。

 

天気も良いので、ココから歩いて会場へ向かいます。

和食 かとう

「和食 かとう」

確か6年くらい前に出来たお店だっと思う。

ランチは最高に美味しいのですが、今日はお休みのようでした。残念・・・

牛丼太郎の看板

懐かしいお店。

お家騒動があり、「牛丼太郎」の店名を名乗れなくなったと記憶している。

ガムテープで看板の「牛」を隠す荒業w

何年も前からですが、もう変える気はないんでしょうね。

ポルシェ 茗荷谷

セレブなファミリー層が集まる街でもあるので、こんなディーラーもあります。

ちなみに隣はレクサスです。

 

プチには縁遠いですね・・・

Cafe Copain

お昼はここで。

 

Cafe Copain

 

ここも懐かしいですね。

たまにランチしに行った記憶があります。

アラビアータ

私はペンネのアラビアータ。

美味しくいただきました♪

 

 

ちなみに窓際ではセレブな奥様達がランチパーティーをされていました。

食べ終わる頃には店外で待っている方が7名くらいいました。

窓越しに視線を感じるので、食べたら直ぐに出てきてしまいました。

プレッシャーに弱いので・・・

シュークリームの看板

とはいえ、開場までは少し時間があります。

そこで近くの喫茶店へ行ってみることに。

店先には美味しそうなシュークリームの看板。

 

妻のリクエストもあり店内で食べることに。

 

 

 

私もシュークリームとエスプレッソをオーダー。

エスプレッソ

ここのお店は物が綺麗。

スプーンもバッチリ磨かれています。

エスプレッソは普段飲むことがないのですが、最後のお楽しみは大好きです♪

よって砂糖を五杯入れてしまいました・・・

 

お楽しみとは、底に残った解けかけの砂糖を食べることです。これが(゚д゚)ウマー!!

 

シュークリームはローストしたシナモンも入っているようで、香り高く濃厚な味わいでした。

多分、今まで食べたシュークリームでは一番美味しいかも。

シュークリームの写真はブレブレだったので割愛します・・・

 

店員へ数年前に一度来ていることを伝えると、開店したのは2年前からとのこと。

以前の喫茶店跡地にケーキ屋を開いたのだという。

そもそも喫茶店のつもりで入っていたのですが、ケーキ屋だったようです。w

 

餅つき

開場に向かう途中、町内会の催し物がありました。

久しぶりに餅つきを見ましたね。

子供達が真剣な眼差しを向けていました。

なんとつきたてのお餅が食べれる。

しかも100円から!!

昼はココで食べればよかった・・・ _| ̄|○

そして会場へ

エーザイ 小石川ナレッジセンター

今日の研修場所はエーザイ株式会社 小石川ナレッジセンターの会議室です。

本日は20名以上(?)の方が参加されておりました。

本日は近日講演予定である2名の講演を体験させていただきました。

そこでよかった点、工夫したほうがよい点などをグループワークで話し合います。

プチは講演自体に聞き入ってしまいました。

 

すんなりと頭の中に入ってくるストーリーの組み立て、説明の仕方 etc...

目から鱗が落ちっぱなしw

 

そして出会いもあり。

他の患者スピーカーとのお話も有意義でしたが、製薬会社 研究員の参加者もいらっしゃいました。

私が参加したグループでは6名中3名が研究員さん。とても参考になるお話を聞くことができ、自分が何をすべきなのかを改めて考えさせられました。

今日の研修内容は自分自身に落としこめてないので、後日復習をしたいと思います。

とりあえず復習がてら原稿の一つでも書いてみよう!!

 

夕方にはグッタリでした・・・

帰りは混雑を避けたい・・・

体力の限界も近いので、池袋の乗り換えは辛い・・・

よって茗荷谷から丸ノ内線で新宿まで出ることに。

 

その前に服薬もあるので、こちらで腹ごしらえ。

茗荷谷 札幌軒

茗荷谷名物(?) 札幌軒

 

こちらの肉丼は有名です。

ちょっと味が濃いですが、ボリューム満点で美味しい!!

そして癖のある店員が妙に心地いいw

 

 

残念ながら日曜は定休日だったようです....

本格薬膳インド料理 PANAS

直ぐ近くのインド料理屋へ切り替え。

こちらは5年前くらいに出来た比較的新しいお店。

店内風景はこんな感じ。

日本人の店員は一人もいません・・・

私はマトンが好きなので、マトンマサラカレーを注文。

辛さは4段階の中から辛口をチョイス。

激辛もあるのですが、ここの激辛は尋常じゃないのでパスです・・・

 

こんな感じのお店でマトンカレーを頼んでも、マトンが3個くらいしか入っていないことが多い気がする。

しかしココのお店は倍以上のマトンが入っていました。

表面の下は全てお肉っという感じです♪

 

味はかなり美味しい!!

辛さはちょうど良かったのですが、後半堪えました・・・

しかし、ナンの大きさにはビックリした。

奥がミニサイズで手前が普通サイズw

 

デジタル一眼と比較するとその大きさがよく分ると思います。ちなみに奥に移っているのはiPadです。(ミニではないです)

 

iPad4台分くらいの大きさは余裕であったのではないでしょうか、、、

ちょっと苦しかったですが、カレーの辛さも手伝って完食してしまいました。

そして、丸ノ内線新宿駅に到着。

乗り換えではアクアフォレストさんが展示している水槽をパシャリ。

手持ちですが、ぶれずに撮影できました。

 

実は今日のカメラは50mm単焦点レンズ1本でした。

開放絞りがF1.4のレンズなので背景がよくボケますね。

自宅の最寄駅に着くと雨が降っていました。

今夜には雪が積もるらしい。勘弁して欲しいな・・・

 

VAD装着者はワーファリンを沢山服用しているので、転んで頭でも打ったら大変です。

積もって凍らないことを祈りながら寝るとします。

 

 

今日も校閲はなしです。

誤字脱字は見逃してください。<(_ _)>