VADの悩みを解決する新機能を閃いた

眠れない。。。

体は疲れているはずなのに、もやもや気分で全く寝付けない。
ただいま0時過ぎ
そんな中、閃いてしまった‼︎

備忘録として書きます。
なのでfacebook等への連携は無しです。

ある悩みを解決する(プチにとっては)素晴らしい新機能を閃いた。
世間一般にはよくある仕組みを応用するのですが、どのVADにもついていない機能。多分、VAD装着者の視点でないと気づかないんだろうな。。。

大ヒントのワード
ワイヤレスM2M

普通の方なら何のこっちゃ?という用語です。
プチは職業柄、何度かM2Mの見本市へ訪れていました。
この技術を使ってある機能を作ると、プチにとって大きな悩みの種が一つ解消されます。
きっとVAD患者、介助者の待機期間中のQOLも向上するはず。
技術的ハードルも高くはないはず。

多分次のブログで書きます。
それでは寝る努力を続けよう。