移植医療 こども達へどう伝える?

ターゲットはこども達

昨年末からコツコツと作っているものがあります。

それは移植医療をこども向けに分りやすく説明する原稿と資料です。

プチとしては、次の世代を担うこども達に意識を持っていただくことが重要なことの一つと考えています。

 

目標は長女(5歳)に理解してもらえるくらい分りやすいものを作る。

8割くらい完成したので、次は実際に我が子へ試して反応を見たいと思います。

こども向けなのでゲーム要素も盛り込んでいます。

5歳児版が完成したら小学生用へ着手するかな。

参考にした資料の一つ

日本臓器移植ネットワークからこども向けの冊子を調達しました。

小学生向けの内容でしたが非常に参考となりました。

あわせて冊子think transplantのバックナンバーもいただきました。

こちらは涙腺崩壊です・・・

申請せねば・・・

移植登録の更新申請。

忘れてたわけではないですが、送付できていない。

明日は無理だから、明後日出社したときにでも投函しよう。

忘れたら大変だから、今のうちに鞄へ入れておこう。

血糖値を採血なしで測る

こんなニュースを見つけたのでfacebookでつぶやいてみました。

採血なしで血糖値測定が可能に唇に遠赤外線をあて血糖自己測定すごいな〜。コアグチェックもどうにかならないのかな?

Posted by 拡張型心筋症 補助人工心臓 体験記 on 2016年2月17日

関東地区での放送を希望します!!

東京では見れないか、、、 残念 >_<

Posted by 拡張型心筋症 補助人工心臓 体験記 on 2016年2月16日

なつかしのゲーム機

実家から出てきたようです。

私のではないので、姉か弟のでしょう。

 

流石に電池が切れていたので、新しい電池を入れて起動してみました。

ちゃんと起動しました!!

 

しかもちゃんとセーブデータが保持されてた!!

もう10年以上前のものですけどw

 

ちょっとプレイしてみましたが全然ダメでした・・・

下手くそになったなぁ、っとうよりも中央右側に視野欠損があるので右から近づいてくる敵に気付かないw

もう致命的すぎて2プレイで終了しました。