手術で何針縫ったの?

昨夜はちょっとナーバスになっていたのですが、こういうときこそブログを更新します。

 

タイトルの内容ですが、最近聞かれたので気になって数えてみました。

答えられなかったので・・・

この1年間、一度も数えようと思ったことがありませんでした。

 

ニュースでも「何針縫う大怪我を負いました」というような報道がなされることがあります。

さぁ、何針縫ったのでしょう。

一人で数えないほうがいい

疲れました・・・

胸から上は見えないので手鏡を駆使しながら地道に数えました。

何で縫ったのか?

糸で縫っているんでしょ?

私もそう思ってました・・・

しかし、抜糸するまで自分の傷をみることが無かったので分っていませんでした。

スキンステープラー

直訳すると肌用ホッチキス・・・

医療用ホッチキスです。

 

普通のホッチキスを想像すると痛そうです。

ただ、全身麻酔中だったので当然ながら痛みは覚えていません。

抜糸時に初めて知る

 

 

 

抜糸ってスゲー痛いんじゃね?

 

 

 

 

と緊張していたところ大丈夫だよ~」とフランクに言い放つ先生。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな子供騙しに引っかかるもんか!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘だ。ぜったい痛いんだろ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして抜糸が始る。 

 

 

 

 

 

 

バチ!! バチ!!

 

 

 

 

 

 

想像していなかった音が聞こえる。

先生の手元を見るとホチキスのような針があるではないか・・・

 

そこで初めて

 

 

 

 

 

糸じゃなかったのね・・・

 

 

 

 

 

と、その存在を知りました。

痛くもなんとも無かったので良かったですけど。

何針だったのか?

まさしくホッチキスのような跡を数えてみました。

開胸部分だけで・・・

 

 

 

 

 

 

 

40針

 

 

 

 

 

 

 

40針縫う大怪我を負いました

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな風にニュースで報じられたことを想像してみると超重症っという感じですね^^;

 

 

我ながらよく生還しました。

胸骨正中切開ということをしたようですが、普段は何も痛みも感じません。

ただ、寝起きする時だけは多少鈍い痛みがありますね。

ちょっと工夫して寝起きしています。

 

 

あとは稀に傷口がチクチクすることはありますけど・・・

結果

あんまり怖がらなくてよい

 

 

そういえば長女が額を割った事件抜糸も大したことなかったし

 

 

 

もしかして長女より抜糸を怖がってたのか・・・

facebook等でシェアしていただけると幸いです。

発信を続ける以上、多くの方に知ってもらいたいと考えております。

移植医療啓発に少しでも役立てればと思います。

いいね」と思った記事がありましたらシェアいただけると励みになります♪

facebook以外でのシェアもどうぞ


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    guda-guda-jiyu-jin1968 (日曜日, 20 3月 2016 00:34)

    わかる気がする。
    1回目の手術の時は、女性、少女だったのでDrのお気遣いの元抜糸なしの糸を使用。
    2回目は、プチさんと同じくホッチキス!あれは、痛かった。42,3針だったと思う。
    私も数得ました。
    3回目は、テーピング!バンソーコです。テーピングされた上から、スプレー消毒!
    自然に剥がれて終わりです。これは、最高!傷口も太くならず、引きずった感覚もなく、凄く良かったです。
    何度も手術すると癒着が凄く剥がすことが大変なようですが。。。
    本人は、他人事です。
    3年もすれば、赤みも消え、平気になりますよ。私だけかもしれませんがね。

  • #2

    プチ(管理人) (日曜日, 20 3月 2016)

    guda-guda-jiyu-jin1968さん

    やはり皆さん数えるものなんですねw
    もう赤みは消えてますね。すれると痛いですけど・・・
    確かに移植が終わっても温泉は人によって勇気がいるかも知れません。
    多分、私は気にしないとおもいますけど^^;

    何回も手術とは大変でしたね。
    私の入っているポンプも癒着していると思いますので、移植の時は剥がすのが大変なんだろ~な?
    と思っています。