My Gibson ご開帳・・・

投稿時間が前後しますが、今朝書きかけのブログをアップいたします。

 

今回は完全に趣味のブログです。

今朝は早起きだったので、他のブロガーさんに触発されてクローゼットにしまってあったギターを引っ張りだしてみました。

引っ越してきてから一度も開けてない。

っというか引っ越す前も1年くらい開いていなかったような・・・

 

色々な意味で開けるのが怖かったですw

開かない!!

 

 

3桁の番号って意外と覚えられない・・・

何度か心当たりをチャレンジすること10分。

無事に開錠できました!!

ギブソン レスポール スタジオです。

あの一番安いやつです♪

 

過去にもレスポールを持っていたのですが、自分には合いませんでした。(1年くらいで売ってしまいました・・・)

 

数年後、ODとの相性のいいギターを探していて出合ったのが因縁のレスポールw

安いですけどいい音します。ODのノリもいいです!!

しかし重い・・・

そんな理由で活躍することが少なかった悲しいギターです。

元々はシャキシャキした音が好みだったので、フェンダージャパンのストラトがメインでした。

そのあとシャキシャキがエスカレートしてジャキジャキを求め、ジャガーを買い求める。

出力の高いダンカンピックアップに換装したり、サーキットを弄ったり・・・

音は100%好みだったのですが、このギター特有の壁にぶち当たり手放してしまいました。

 プチには克服することが出来ませんでした。

 

 

弾きやすさもよかっただけに残念ρ(-ε- )

ぎゃ~!!

 

曇りもないピカピカのレスポールが・・・

やっぱりこまめにメンテしなきゃですね。

うわ・・・

 

ここが一番酷い。

青サビ出てきているし・・・

しまうときに拭き忘れた可能性大だな。

こんなんだとコンパウンドで磨いても地が出るだけで意味なし。これはギターの味としてそのままにしておきます。

手元の弦を漁ったが、使いたいサイズのゲージがなかった・・・

もうちょっと4~6弦の太いゲージがよいのですが、調整覚悟で手元にある弦を張ってみる。

軽くフレットやブリッジも磨いて作業開始。

 

 

ところが・・・

 

 

5弦だけ入っていないw

 

 

これは「ちゃんとベストなゲージを張れ!!」というギターの神様からのお告げということなのか・・・

 

はい、従います。

明日の外来後に買ってこよう。

以上、どうでも良いブログでした

facebook等でシェアしていただけると幸いです。

発信を続ける以上、多くの方に知ってもらいたいと考えております。

移植医療啓発に少しでも役立てればと思います。

いいね」と思った記事がありましたらシェアいただけると励みになります♪

facebook以外でのシェアもどうぞ