潰瘍になるか?

大なり小なり日々変化を遂げる貫通部。

やっぱり毎日の貫通部管理は大切ね。

 

貫通部を見たい方だけクリックしてください。

7時方向が潰瘍になりそう・・・

昨日は何ともなかったはず。痛くもないから見逃してたのかな?

  部位の表現についはこちらの過去ブログを参照してください。

 

 

 

以前潰瘍ができた時と一緒で今回も7時方向。

ドライブラインが擦れてる気がする。

 

前回悪化時にはドライブラインを貫通部から9時方向へ引っ張るようにして、7時方向の潰瘍を治しました。

貫通部付近でドライブラインの下へザブトン(ハイドロサイト・プラス)を敷いたのもよかったのかな?

最近は貫通部もよくなってきたので、徐々に元のスタイルへ戻しているところだったのですが、、、

 

傷みはなく、ほんの少し痒いくらい。

病院へ写真と症状をメールし、指示待ち中。

 

それでも早めに気付いてよかった♪

再告知

以前のブログで告知した やっちゃいますか? 「第二回 誰でもVAD交流会」

ちょっと問題発覚。

 

VAD装着者で人数をカウントするやばそう。。。

必然的に介助者も参加することになるので、結構な人数になってしまうことも考えられます。

プチのコントロールがきかない人数になったらエントリーを終了いたします。

参加希望の方はお早めに。

リンク集を更新しました。

同じくVADを装着されている方のブログです。

こころよくリンクを承諾いただけました。

コチラでも紹介させていただきます。

 

REAL ~補助人工心臓のリアル

どうでもよい話

先日、長女に自分のiPhoneを奪われていたのですが、

アンパンマンのお絵かきアプリからfacebookへ投稿されてしまっていた^^;

 

皆様の暖かい「いいね」をありがとうございました♪

今回のfacebook記事のアイキャッチ画像として同じアプリからドキンちゃんを使ってみました。

商用利用でもなく、コピーライトも消してない、問題ないよね・・・

facebook等でシェアしていただけると幸いです。

発信を続ける以上、多くの方に知ってもらいたいと考えております。

移植医療啓発に少しでも役立てればと思います。

いいね」と思った記事がありましたらシェアいただけると励みになります♪

facebook以外でのシェアもどうぞ


コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    tkc (水曜日, 30 3月 2016 08:52)

    おはようござます。皮膚貫通部・・・超超大切ですよね。私もプチさんにお会いした後急に貫通部に肉芽が出てきて病院へ連絡・・・現在、肉芽と格闘中です。これが痛い痛い。今、貫通部はイソジン消毒の軟膏で何とかしのいでいます。肉芽が大きくなって、ドライブラインと擦れての悪循環ですが動きを最小限にしていますよ(*´ω`*)

  • #2

    machan (水曜日, 30 3月 2016 10:24)

    どの機種も、コードの挿入部(貫通部)の状態がネックですネ。
    ケアーのし方もいろいろですネ。
    いったん悪化すると、何度も繰り返しちゃうようですネ!
    僕も、一年位、毎週受診してました。
    そのたびに、固定法、消毒など色々変えて、やっと落ち着きました。!

  • #3

    西村 (水曜日, 30 3月 2016 22:14)

    プチさんにモンローの唇みたくセクシーだと
    評された肉芽、潰瘍部分は現在は影をひそめました(笑

    やはり、 貫入部は接触面が多かったり、擦れてしまうと
    なかなか治らんですもんね……

    自分は貫入部入口の摩擦を減らすように
    軟膏を少量塗り、抗菌作用がある
    アクアセルAgをドライブラインに巻いて
    対応してます。(九州大学式??)

  • #4

    プチ(管理人) (水曜日, 30 3月 2016 22:27)

    tkcさん

    肉芽はできたことが無いので辛さがわかりませんが、少しも動きたくない気持ちはわかります。
    そういう時にはアストロンを唱えてもらって欲しいですw

  • #5

    プチ(管理人) (水曜日, 30 3月 2016 22:31)

    machanさん

    貫通部ネックですよね。まさしく試行錯誤ですね^^;

    私は貫通部ではなくコントローラーの都合で週一でしたけど^^;
    実は前回外来時より2週間毎の頻度になりました。
    果たして来週火曜日までにクールシール液が持つかどうか・・・

  • #6

    プチ(管理人) (水曜日, 30 3月 2016 22:34)

    西村さん

    えぇ~~!!
    あんなに大きかったのに引いてしまうこともあるんですねw
    潰瘍が酷かったときは同じく軟膏(ピオクタニン)とAgを巻いて対処してよくなりました。
    ただ、消毒が面倒になるのでこのままの状態を保って欲しいです・・・