エヴァハート 製造現場を訪問 Part1

内容盛りだくさんなので、何回かに分けて書いてみます。

 

長野県諏訪市へ

色々とご縁があり、プチが装着している補助人工心臓「EVAHEART」を製造しているサンメディカル技術研究所へ訪問してまいりました。

 

VAD装着以来、初めて東京・埼玉以外の場所へ行きました!!

気持ちの半分は遠足気分ですw

久しぶりの特急です。

乗車駅の都合上、あずさ2号・・・

ではなく、あずさ3号で行ってまりました^^;

 

 

サンメディカル技術研究所へ到着

今となっては国内生産している唯一の補助人工心臓「エヴァハート」を開発・製造しているサンメディカル技術研究所です。

何をしにきたのか?

EVAHEART装着者であるプチの元へ、生の声を聞かせて欲しいとのオファーをいただきました。

とても嬉しいことです。

 

予想外・・・

今回は約40分という長い時間を頂いておりました。

こんなにも長い時間の講演を経験したことが無いので、緊張しながら望んでまいりました。

 

控えでは「今日はほぼ全社員が集まっています」とのこと。

人数を聞いてかなりビックリです。

 

 

直前には今日はアメリカとも繋がっています」と・・・

ライブ中継ってことですか。

もうやるしかない。

気持ちを伝えてきました

お時間をフルに活用させていただきました。

内容は割愛しますが、最後にはプチなりの言葉で感謝の気持ちをお伝えさせていただきました。

 

あくまで「EVAHEART装着者を代表して」ということではなく、「EVAHEARTを装着しているプチとして」伝えてきました。

 

 

 

患者スピーカーバンク様

 

研修で学んだことをようやく発揮できた気がします。

この場を借りて感謝申し上げます。

 

日程が合わず活動をご一緒できていない状況ですが、

これからもよろしくお願いいたします。

 

講演終了後、山崎取締役社長様と一緒に写真を撮らせていただきました。

この後も盛りだくさんの一日でした。

これは何でしょう?

 

 

 

頑張り過ぎないこと

 

 

 

あるVAD装着者さんのブログにも目標として掲げられていますが、これが本当に難しい。

すごく書きたい気持ちはあるのですが、全てを書くと明日の仕事に差し支えるのは明白。もどかしいですが、今日は自制します。

次回をお楽しみに。

 

evaheart-0

facebook等でシェアしていただけると幸いです。

発信を続ける以上、多くの方に知ってもらいたいと考えております。

移植医療啓発に少しでも役立てればと思います。

いいね」と思った記事がありましたらシェアいただけると励みになります♪

facebook以外でのシェアもどうぞ


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    aya (火曜日, 05 4月 2016 06:51)

    おはようございます
    プチさんの意見は、開発、製造してる方にはとても刺激になりますね。
    素晴らしい活動です。
    今後の精巧な開発に期待して行きたいです。

  • #2

    プチ(管理人) (木曜日, 07 4月 2016 22:24)

    ayaさん

    お褒めいただきありがとうございます。
    ただ。。。
    私一人の声では何とも小さいのです。
    VAD本人のみならず介助者など沢山の立場の方がさまざまな声を出していく必要があると思います。もちろんVADだけでなく、その先の移植医療についても同様と思います。

    私はとりあえず色々と声に出すことにしています。
    あとは医療者や開発者さん達が拾って(聞いて)ください・・・・