補助人工心臓 鼓動は感じる?

最近サボっていた補助人工心臓に関する動画。

今日は過去に録音、録画していた資料より動画を作成してみました。

 

意外に難しい。

私の場合、静かにしていて胸に手を当てれば微かに心臓の鼓動を感じることはできます。

ただ、他の方がプチの胸に手を当ててもわからないでしょう。

それでも聴診器を使えば聞こえます。

しかし、皆さんの知っている音ではありません。

プチの感じる鼓動をお伝え

直接聴診器を当てれば聞こえます。

ただ残念ながらインターネットではプチの胸へ聴診器を当てることはできません。w

ちょっと前に録音していた物をYoutubeへアップしてみました。

使った道具はコチラ

 

・聴診器

・イヤホンマイク

・サージカルテープ

・iPhone

コツとして

聴診器で一番よく聞こえる場所を探ります。

私は大動脈へ繋がるグラフト(人工血管)であろう箇所がよく聞こえたので、そちらへ聴診器を当てて録音してみました。

聴診器のチューブ内へイヤホンマイクをぶち込み、密閉することで音を拾いました・・・



心臓の仕組みをおさらい

プチなりに知識を得るようにしていますが、当然医療従事者の足元、足の爪先にも及びません・・・

そんな程度なので ふ~ん くらいで読んでいただけると幸いです。

複雑ですね~。

まるで牛肉の部位みたいに沢山の呼び名で分かれています・・・

補助人工心臓の循環を簡単に書くとこんな感じです。

左心室→グラフト→ポンプ→グラフト→大動脈

 

という感じで循環補助がされています。

この辺りは機種によっても異なります。


複雑ね~。

ただ、心臓疾患がある方には聞き馴染みのあるワードが並んでいるかと思います。


EVAHEARTはこんな感じで植え込まれています。


循環についてもう少し知りたい方はコチラをどうぞ

もう少し踏み込んで知りたい方はコチラもどうぞ

どうしても期待しちゃう細胞シート

私は超のつくド素人でありながら、iPS細胞による細胞シートへ期待している理由の一つがコチラです。

現在、保健適用となっている細胞シートは足の筋肉細胞を培養したものです。

しかし、足の筋肉と心筋は違う・・・

プチはそう思います。

 

だからiPS細胞技術を使って心筋を作りだし、細胞シートにして欲しい。最近ではiPS細胞の癌化リスクを減らす細胞選別技術の研究も進んでいると聞いているので、将来へ期待しています。

 

ふと思っている疑問。

これって心臓移植後にも利用できるんですかね?


facebook等でシェアしていただけると幸いです。

発信を続ける以上、多くの方に知ってもらいたいと考えております。

移植医療啓発に少しでも役立てればと思います。

いいね」と思った記事がありましたらシェアいただけると励みになります♪

facebook以外でのシェアもどうぞ