障害者専用スペースのありがたさ

我流ホワイトボードを作るために近くのホームセンターへ行ってきたときの事。

普段は障害者優先スペースはあまり使いません。

歩けるし・・・

ただ、どうしても必要な時もある。

障害者優先スペースのありがたさ

駐車スペースの幅が狭いところは要注意。

VADコントローラを背負ってると、結構ドアを開けないと降りれないのです。

右赤枠のような場所は絶対に降りれません・・・

車椅子を使っていなくても必要な時はあるのです。

このような駐車場はありがたいです。

 

ここのホームセンターではしっかりと「身体の不自由な方」と記載されているので好感を持てます。

ちゃんとシンボルマークの意味を理解されているのでしょう。

たまにあるのが、このマークとともに「車椅子専用」と書いてあるところ。施設側の認識がないところも多いです。

過去にこんな事(最下部の箇所)もありましたよ。

乗るときを予測しなければならない。

確かに場所を探せば十分に降りれるスペースがあるかもしれません。

しかし、降りるときだけの問題ではないのです。

乗り込むときにピタッと車が横付けされていたらどうでしょう?

やはり乗れなくなります。

そんなこともあるので、狭い駐車スペースの場合は優先スペースを使わせていただいています。

 

一度車だけ出してもらって路肩で乗ればいいじゃん?

 

そのように思う方もいらしゃると思います。

しかし、路肩で乗る行為って素早くやらなきゃならないし、私にとっては結構怖いんですよ・・・

結局そこまで大きくドアを開けられるわけでもないし。

スライドドアの車であれば大丈夫そうですけど。

ピンチ!!

本当にまさかな出来事です。

非常識な方もいるものです・・・

写真を撮り忘れたのが残念。

帰ろうと車へ行くと「赤枠の看板」をどけてワンボックスが止まっていたのです!!

もちろん我が車のスグ隣。

本人が乗っていなかったのが残念。

ちょっと困らせてやろうかなとも思いましたが、同じ穴の狢になってしまうのでやめときました。

遅くなりましたが、何とかブログが全滅せず復旧しました。

facebook等でシェアしていただけると幸いです。

発信を続ける以上、多くの方に知ってもらいたいと考えております。

移植医療啓発に少しでも役立てればと思います。

いいね」と思った記事がありましたらシェアいただけると励みになります♪

facebook以外でのシェアもどうぞ


コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    machan (金曜日, 08 7月 2016 14:18)

    我が奥さんの車は、しばらく前に買ったラウム。
    両親の為に、車高の低いスライドドアと理由で選んだ車です。
    今では、スライドドアの後部座席が僕の指定席。(笑)
    運転席からも、開け閉めがボタン一つでOK。
    調子の悪い時には、随分助けられました。
    今は障碍者スペースは、ほとんど使わずに済んでます。

  • #2

    プチ(管理人) (金曜日, 08 7月 2016 19:38)

    私も今はスライドドア車が欲しいですw
    乗り降りが楽チン過ぎです♪
    ドライブラインを挟む心配も少ないですし

  • #3

    takako4411 (日曜日, 10 7月 2016 16:37)

    全てわかる、わかる!と頷きながら読みました。酸素の乗せ降ろしもやはりドアを広く開けたいので障害者用スペースに置きます。歩くのもホンットしんどいので。で、いますよ!その赤枠のスペースに置いていく馬鹿!あと、右隣が一般のスペースででかい車はゆったり停めたいのでしょね、はみ出して障害者用に寄って停めるから運転手側が狭くなってる。
    ボンベ交換も後部座席のドアを開けたまま行うので広いスペースが必要です。

    一台スペースがないとこにビッチリ並べて停められた時はボンベで殴ろうかと思いましたよ。。。
    しかも相手も障害者。
    運転手側のスライドドアが欲しいです。。ドア重いし。。
    私のは古いけど酸素抱えながら働いて買った
    カローラランクスです。

  • #4

    プチ(管理人) (日曜日, 10 7月 2016 21:18)

    ボンベのほうが重くて大変な気がします。
    駐車スペースではないところに止めるのは一般常識としてあり得ない。いや「免許書もってるんか~!!」と言いたいですね。
    しかし事件化しちゃうのでボンベでは殴らないほうがよいかと。せめて平手打ちくらいで勘弁してあげてください。^^;
    ちなみに我が家も似たような車種です。