日本でもリリースされたポケモンGOを考察

以前のブログ記事「ポケモンGOをやってみた!!」でもご紹介しましたが、ついに日本でもリリースされました。

さて、日本版ではどのような違いがあるのか確認してみました。

※ちなみに私はポケモンという名前くらいしか知らない程度です・・・

一番恐れていたこと

アメリカの仕様と何ら代わらないという事実。
しばらくは人ごみに注意が必要ですね・・・

こんな感じでした

都内は凄いですねぇ、、、

ポケストップ(アイテムをゲットできる場所)というものが沢山あります。

これも問題あり!!車(助手席)に乗ってても通りすがりでゲットできちゃいます。

そんでもってポケモンも多く出没します。

私が言うまでもないですが、運転しながらの携帯操作は絶対ダメです

何処でも

ポケストップは立ち入り禁止エリアにもありますし、病院内でもポケモンは沢山出現しました。

採血室、待合室、処置室・・・

ちょっとえげつないです。

 

病院を除外してとか出来ないんですかね?

Googleマップを利用しているので、それくらいは僅かな労力で実現できるはずですけど。任天堂はどのようにお考えなのか?

進入禁止場所にもある

半日使ってみて分りましたが、石碑や看板などにポケストップが設定されていることが多い印象でした。

Googleマップの情報で何らかの条件にマッチしたところを自動的に設定しているようです。

女子医大内にもポケスポットがありました。

 

例えばココ

ある程度近づかないとアイテムはもらえません。

しかし、そこへ行くには・・・

自動的に割り当てているからこんなこともあるのです。

アメリカでも立ち入り禁止区域にポケスポットがあって、不法侵入で逮捕されるというニュースもありました。

日本でも同様です。

やるなとは言いませんが、しっかりと常識を持って楽しんで欲しいものです。

特にお子さんへの教育はシッカリとして欲しい。なんなら一緒に行動して欲しい。

夏休み開始へあわせるかのようにリリースする任天堂もどうかと思いますが・・・

どうしてもぼやきたくなりました。

VAD患者は

歩きスマホはやめましょう、大変危険です。

また、ポケモンGOをやってそうな歩きスマホユーザーにも注意しましょう。

そもそもVAD患者は一人で色んなところに行けないですけど・・・

やるなら自分で運転しない車中でやりましょう!!

というかある程度以上の速度で移動した場合、アイテムやポケモンをゲットできないようにすべきでは?

少なくとも運転中のポケモンGOは抑止できると思いますが・・・

それともVAD患者のためにあえてそのような仕様にしたのだろうか?w

 

車中での成果

こんな感じでポケモンもアイテムもゲットしまくりです^^;

正直、車酔いする人間なのでもう結構です。

家のすぐ近くに・・・

これは私にポケモンGOをやれということなのか?

近すぎて笑ってしまった・・・

 

ポケモンGOをやるのは個人の自由ですが、他者へ不利益を与えないよう節度を持ってやりましょう。

特に大人達ね・・・

facebook等でシェアしていただけると幸いです。

発信を続ける以上、多くの方に知ってもらいたいと考えております。移植医療啓発に少しでも役立てればと思います。

いいね」と思った記事がありましたらシェアいただけると励みになります♪

facebook以外でのシェアもどうぞ