朝食後のデザート

一日4回あるデザート

私には毎食後と寝る前に必ずデザートがありますが、残念ながら美味しそうなものではありません。

何かというと・・・

お薬です

これでも当初より少なくなった?はずです・・・

正直、美味しいものではありません。

アミオダロンや酸化マグネシウムなどの崩壊錠は口に入れてすぐに飲み込まないと、口内で崩壊が始ってしまい不味いです。

薬に美味しさを求めるなよ~と言われればそれまでですがw

っというか抗てんかん薬のイーケプラ(右から二番目)はでかすぎ!!実際にはGの卵くらいの大きさです。
想像してしまうと飲めません・・・


測ってみた

実際に金尺で測っちゃいました。

おおよそ1.5cm。やはり大きいですが、ソフトカプセル等と比較したら小さい部類かと思います。


誤嚥に注意

一度にまとめて飲むのは誤嚥のリスクも高いので、小分けにして飲みましょう・・・

一応、そのように書いておきます。

 

ちなみに、アデホスコーワはほんのり甘くて美味しく感じます。私だけでしょうか?

朝は服薬しないのですが、ランソプラゾール(タケプロン)も甘くて美味しいです。

酸化マグネシウムは妙に酸っぱい(?)から苦手です。

 

 

過去に一度だけメニレットを飲んだことがあります。あれと比較すると全て飲みやすい薬ですね^^;

まぁ、種類が変われど生きている間は何らかの薬を飲み続けることでしょう。

不味い、嫌いとか以外に別の視点で薬を考えてみるのも面白いものです(錠剤の大きさを測ったり)。今は闘病生活で起ることを別視点で考えることでにではなく、苦を楽しいへ変換させてます。

まぁ、急性期を脱して自宅待機している今だからこそ楽しめているだけかと思いますけど・・・


facebook等でシェアしていただけると幸いです。

発信を続ける以上、多くの方に知ってもらいたいと考えております。移植医療啓発に少しでも役立てればと思います。

いいね」と思った記事がありましたらシェアいただけると励みになります♪

facebook以外でのシェアもどうぞ