繋がりを増やしてみませんか?

私の手から羽ばたかせます。年始あたりから構想を練っておりましたが、ようやくこの段階に来ました。
色々な想いを込めて


私が管理しているfacebookページを開放します

facebookページ心臓移植へ向け 拡張型心筋症 補助人工心臓体験記」を「心臓移植へ向け 補助人工心臓体験記」へ名称変更しました。そして、私だけでなく他の方も投稿できるようにしました。
※開放するだけですので、所有権はそのまま私が持ち管理します。

繋がるために必要なこと

勝手に作りました
勝手に作りました

補助人工心臓を装着し、移植待機をしている方のブログ等はあまり多くはありません。日記を書く人もいるだろうし、誰しもが閲覧できてしまうブログ等へ書くには抵抗のある人もいるかと思います。確かに、私自身も悩むことがあります。それでも少数ながら書き続けている人もいます。

 

 

かつての私自身がそうであったように、必要としている方も多いのではと感じています。それはVAD装着者本人に限った話ではなく、ご家族、友人、勤め先、医療者、病気と向き合っている方、病気と縁のない方など沢山の方がいらっしゃると思います。
私がゼロから広めてきた繋がりの場「心臓移植へ向け 補助人工心臓体験記」を私以外の方へ開放し、それぞれが体験したことを発信することでより多くの人に「ご縁」があれば幸いです。

投稿方法は後述します。

ターミナル駅の案内表示板

facebookページ「心臓移植へ向け 補助人工心臓体験記ターミナル駅の案内表示版のように使ってください。


VAD装着者でブログをされている方へ

ご自身のブログ記事をfacebookへ投稿する際に「@心臓移植へ向け 補助人工心臓体験記」と本文に入力してみてください。

そうすることでfacebookページ「心臓移植へ向け 補助人工心臓体験記」に投稿記事が表示されます。
facebookページのファンとなっている方へ表示されますので、より多くの方と繋がりが広くなると思います。

 

荒らし対策として、投稿後に私の承認をもって表示されます。

投稿は以下の方に限らせていただきます。

 ・私の友達として登録されている方

  -現在VAD装着をされている方

  -心臓移植をされた方

投稿内容

 ・ブログ記事のリンク以外にも、ご自身のfacebok投稿でも構いません。

facebookのはじめ方

今まで使ったことの無い方は、facebookのアカウントを作成する必要があります。

過去のブログ記事を参考に作ってみてください。

投稿方法

普通に投稿記事を書いていただき、その中で「@心臓移植へ向け」と入力すると「心臓移植へ向け 補助人工心臓体験記」という記載が出てくると思います。表示されたものを選択してください。

あとは必要に応じて、ご自身のブログ等のリンクを貼り付けて投稿ください。

投稿後、私が承認するとfacebookページ「心臓移植へ向け 補助人工心臓体験記」にも表示されます。
私が気付いたタイミングで承認を行いますので、タイムラグはご了承ください。

ブログを更新しました。 想いが詰まったものですが、さらに色々な方の想いが詰まるよう、思い切って開放します。 ※是非当ページへの「いいね」や「シェア」をしていただけると幸いです。 Satoru Ishii

心臓移植へ向け 補助人工心臓 体験記さんの投稿 2016年8月11日
にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    konpeki (金曜日, 12 8月 2016 16:35)

    ゼロから広めてきた繋がりの場の開放...さらなる発信…
    すごく良いアイデアですね(^^)

  • #2

    プチ(管理人) (金曜日, 12 8月 2016 20:44)

    konpekiさん

    ありがとうございます。正直自分の手の中に収めておきたい気持ちもありますが、広げるためにはやりたくないこともやることが大事だと思った次第です。