正式告知 誰でもVAD交流会 in町田

facebookのみでフライング告知をしましたが、ブログ記事としても書いておきます。

第五回 誰でもVAD交流会を開催

10月22日(土)に東京 町田にて交流会を開催します。交流会の詳細、応募はコチラよりどうぞ。

フライング告知した理由

今となっては第一回目とカウントしている交流会の原型となった日から丁度半年たったのが9/21でした。

ブログ記事としてまとめるまでの時間がなかったのですが、記念すべき日に次のVAD交流会の告知をしたいと思い、facebookでフライング告知いたしました。

救急搬送されるなど暗雲が立ち込めたこともありますが、コンスタントに開催できています。当初はこんなに開催するとは想像しておりませんでした。何よりこんなにも参加者が集まるとは思いませんでしたし、その中身にも驚かされました。

お互いの傷を舐めあう?

誰でもVAD交流会には「お互いの傷を舐めあう」ということは少ないです。むしろお互いの傷へ塩を塗りこむくらい無邪気で笑顔が絶えません。それくらいの事ができるアットホームな場に成長してきています。

と書きながらアットホームという言葉が適切でない気がしてきました。アットホームを超えて、若者の飲み会くらいに勢いがあると思います。

 

 

患者会? 何それ?

ここに参加される方の多くは患者ですが、世間一般が想像するであろう患者らしい人はいるかな?

皆さん病気と闘いながらも、病気を楽しんでいます。患者を超えたスーパー患者に成長しているような気がします。

スーパーを越えてモンスターになってはいけないですけど・・・

 

司会の声は届かない!!

本当に司会の声が届きません。それだけ皆さんパワフルです。
あなた達は沢山のリスクを背負い、心臓移植を待機している人なの?

 

一般の方が参加されると、そんな印象を持つのではと思います。

 

病気 = 健康ではない

病気 = 苦労が多い

たしかにその通りだと思います。しかし必ずしも

病気 = 元気じゃない

というわけではないと思います。

 

交流会に参加される常連は元気な方が多いです。

交流会を通じて元気になっていくのかな?そうあってくれると嬉しい限りです。

 

 

私は企画をしているだけであって、VAD交流会をVAD会として成立させているのは参加者全員にあります。

これからも色々な人が元気になれるような場をセッティングしていきたいと思います。

色んな立場の方に参加して欲しい

当交流会では参加者を限定していません。拡張型心筋症だけをフォーカスしているわけでもありません。

肥大型心筋症、拘束型心筋症でも何でもよいですし、心臓の病気にも限定していません。

健常者でも構いません。

特に最近参加して欲しいなと思う方は以下の通りです。

 

・医療者(補助人工心臓に関わる方、そうではない方)

・ドナーご家族

・移植経験者(心臓に限らず)

・将来VAD装着を検討されている方

今回は広い会場を用意していますので、お子様連れも大丈夫です。(お子様分の費用はかかりません。)

 

狙いは伏せておきます。開催後に気が向いたら書くことにします。

 

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    machan (木曜日, 22 9月 2016 20:19)

    楽しくて意義のある、交流会ができるでしょうね。
    ぜひ、患者会の投稿もよろしくお願いします。

  • #2

    プチ(管理人) (金曜日, 23 9月 2016 21:05)

    開催しましたらバッチリとレポートします。今回は写真撮るのを忘れないよう気をつけます^^;