「遺品」で考慮すべきこと

不具合多発 気分悪い

ホームページ不具合の多さに朝から気分が悪いです。

ブログで書いていたかは忘れましたが、先週くらいよりブログ記事上にfacebookコメントが表示されないという不具合が続いていました。ようやく時間を持てたのでヘッダーやスクリプトをチェックしていたら原因が発見でき、表示されるようになりました。

ヘッダー情報が勝手に消えていた・・・

ヘッダーとはホームページを表示させる際に一番最初に処理される呪文のようなものです。何故かfacebookコメントを表示させるプラグインスクリプトの一部が消えていました。滅多に弄ることのないページ全体のヘッダーだったので、操作ミスはないと思います。

過去の画像が消えてる・・・

1ヶ月以上前のブログ記事から殆ど画像が表示されなくなっていることを発見しました。これも全く心当たりがない。

この機能は私が利用しているサービスが提供している「標準機能」を利用しているので何とかして欲しい。画像データはサーバーに残っていると思いますが、画像を表示するための過程のどこかで情報不一致が発生していると推測。今後も表示されないということはないと思いますが、もしかしたら過去記事は画像が戻らないかもしれません。大変残念です。

不信感

サービス側の不備だと思うので、久しぶりにクレームを入れます。

自分自身のミスなら納得できるのですが、恐らく一連の不具合はサービス側だと思う・・・

入院中から利用し始めた本サービスですが、当時はスマホ対応がしっかりされていたので便利でした。しかし、コンテンツ消失はあり得ない。このホームページの内容は私の財産でもあり、遺品になり得るものです。このような状況では今回の不具合が解消されても信頼できません。

 

本当は自サーバーでゴリゴリに作りこめる環境へ移りたいのですが、私に何かあった場合に誰も何もできなくなるため躊躇しています。今のサービスであれば、簡単な操作でブログ記事を更新・公開することができるので、家族へ引き渡せるくらいの準備はできています。

ホームページやブログを開設されている闘病者で「何かあった場合」について悩む方は少なくないのでは?放置された闘病者のブログを見かけると色々と考えてしまい、悲しくなることもあります。単純にやめただけかもしれませんが・・・

そこを助ける(防ぐ?)ことの出来るサービスを構築するプロジェクトを立ち上げようか悩み続けています。構想は日々ブラッシュアップしています。

しかし、今の移植待機生活ではいつ何が起るか分らないのでプロジェクトを立ち上げるには無理がある。移植が終わったら「ボランティア」としてサービスを作成し、提供をしようかと思います。おそらく何らかの形で収益化すると思いますが・・・

デジタル化社会における遺品

「デジタル」な世の中になり、多種多様な「デジタルコンテンツ」は「デジタル遺品」になり得る。従来の遺品(現像された写真などが入ったアルバム、日記帳など)は物理的なものであり、残された家族はその遺品を見つけやすく、そして扱いやすい環境でした。

 

しかし日記はSNS、ブログなどへ、写真はスマホ、SNS、クラウドサービスなどへ記録されようになり、デジタル化してきつつある。そして余りにも膨大な「情報」となり、物理的な「物・品」としてアウトプットされないことも多いのではないでしょうか?

はたして「遺品」として遺族へ引き継がれるだろうか?そして遺族はそれらを「遺品」として活用できるだろうか?

facebookページのコメントを埋め込むコード

一応、ホームページやブログなどへfacebookコメントを埋め込むプラグインのコードを書いてみます。

私のブログとfacebookページのコメントは共通化しているので、どちらで書き込んでも双方表示されます。これには他に設定しなければならないこともありますのでご自身でお調べください。私もWebに関しては素人さんなので分る範囲であればお伝えすることは可能ですが・・・

 

まずはページ全体のヘッダーへ以下コードを埋め込んでください。


<div id="fb-root"></div>

<script>(function(d, s, id) {

  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];

  if (d.getElementById(id)) return;

  js = d.createElement(s); js.id = id;

  js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.8&appId=1259176020789702";

  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);

}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>


そしてコメント欄を表示させたいページ(箇所)へ以下コードを埋め込んでください。

コメントの表示順、個数、表示幅、背景色などはご自身で属性を知らべてカスタマイズください。


<div class="fb-comments"

data-href="URL"

data-numposts="5"

data-width="100%">


愚痴だか備忘録なのか意味不明なブログ記事になってしまいました。

たまにはいいよね・・・

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ