復活!? そして届きました!!

ホームページ復旧

今日になってから正常に表示されるようになりました。編集している画面もサクサク動作するので、まともな改善がされたのでしょう。ざっと確認した限り、写真なども復活しているのでとりあえず良しとします。
まぁ、ドイツの会社ですからサービス提供などに関する考え方も日本とは違うんでしょうね。

二つのものが届きました!!

一つ目はとても嫌な物です。しかし、多くのVAD装着者さんが通る道と思いますので、事が済みましたら改めてブログでレポートを書かせていただきます。

二つ目は・・・

Untitled

キタ━━(゚∀゚)━━!!

大分待たされましたが、ようやく手元に届きました。例年以上に送れての着荷でした・・・

早速、開封してみます。

Untitled

iPhone7 ジェットブラック

仕事柄というのもありますが、新バージョンが発表されるときに買い換えています。私物は2年毎で、今回は私物です。
オンライン予約の受付開始5分後に手続きしたのですが、かれこれ一ヶ月近くかかりました。今回は新色にしたのが仇となったようですが、「色」ではない目的があったのでコチラを選択しました。

Untitled

保護フィルムは速攻で剥がす!!

iPhoneに限らずパソコンも同じですが保護フィルムを貼ったままの方も多いです。それは個人の好みなので別にどちらでも良いと思いますが、私は速攻剥がす人です。IT機器はガシガシ使ってなんぼのもんじゃと考えているので、基本は素の状態が好きです。

なお、画面フィルムは操作感が落ちるのでつけません。多少の傷も気にしません。

そもそも下取りに出すことがないし、傷程度で割れてなければキャリアでの下取り価格は変らないので・・・

まぁ、今まで使ってきたものは全て妻へ渡ります・・・

 

Untitled

ジェットブラック?それともピアノブラック?

簡単に表現するならピアノの黒鍵に似ています。なぜこの色にしたかというと、色自体にはあまり拘りはありませんでした。ゴールドでもローズでも良かったのです。
しかし、私が気になっていたのは「塗装」です。

なお、私の手が映りこんでいるとおり、ピッカピカです。

最近のiPhoneは滑る

iPhoneの背面仕様について簡単におさらい。

初代iPhoneはポリカーボネート

→iPhone4より強化ガラス

→iPhone5よりアルミ合金となっていました。

※iPhone5cはポリカーボネートでしたけど・・・

 

 

iPadはずっとアルミ合金でしたが、最近のiPhoneと同じでよく滑るのです。特に手に持っているときが良く滑る。

そのため、樹脂製(とくにTPU)のケースが手放せませんでした。

ポリカーボネートやガラスも手以外のところでは滑りますが、手で持つと吸い付くようなフィット感が出て滑りにくいんです。

あの感触が好きなので、今回のジェットブラックに期待していました。

ジェットブラックもアルミ合金ですが、その上に塗装が施されています。握った感じはiPhone5cと似たようなものでした。とりあえず満足です。

Untitled

イヤホンジャック無くなる

防水機能とスペースを確保するために、イヤホンジャックが廃止されました。そのため、付属品としてLightningコネクタの変換ケーブルが付属しています。有線イヤホンを愛用していた方はご愁傷様です・・・

私は、基本Bluetoothを使ってるので、あまり影響はありません。

ザ・SE

2016102002

仕事とプライベートをあわせるとこんな感じ。

写真には写っていないのもあわせると

 

ノートPC ×3台

デスクトップPC ×1台

iPhone ×3台(6 Plus、6s、7)

 

なお、iPad ×2台、過去のiPhone ×2台は妻の物となりました・・・

仕事とプライベートではしっかりデバイスを分けないといけない業種なので、必然的にこのような状況になってしまいます。これにVADの電源ケーブルやらがあるので、コンセントはいつも不足しています。

やはり壁コンセントは多いことに越した事はないですね。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ