開催レポート2 第五回誰でもVAD交流会

さて、徐々にレポートを書いてみたいと思います。

交流会自体はあまり会話に参加できなかったのですが、それでも思わずジーンと来てしまった話などもありました。

和やかにスタート

20161023-01
20161023-04
20161023-03

和やかでしょ~♪

そんなことは無い!!

皆さんパワフルで笑顔が絶えない。カメラのファインダー越しに笑顔を見ることができるのは、私にとってとても幸せな時間です。

何がでるかな?

ちゃんとサイコロを作って持って行きましたよ。これは最後の一投です。

20161023-05
20161023-06

ちゃんと良く転がりましたよ~。隅っこまでコロコロと・・・

今回のお題目はコチラです

医療者へありがとう そして...

①を当てた方からのお話に少々目頭が熱くなりました。
現在も支えていただいている医療者そして家族への感謝の気持ちを述べておられました。そして、病気を通じて医療に関わる道へ進みたいとのお話をされていました。もうね、本当に心打たれました。
主治医がいたら泣いちゃってただろうなぁ・・・

今回で一番印象に残ったお話かもしれません。

サイコロを用意して本当に良かった。

職場復帰への道のり

②を当てた方からのお話に心痛みました。
ここでは詳しく書きませんが、VAD装着をして職場復帰を目指していますが、大変険しい道のりという内容をお聞きいたしました。イライラする話どころではありません。

自分ならとっくに爆発してしまうであろう内容でした。国はダイバーシティと言っておりますが、現実はどちらからというとこの方の言うとおりなのでしょう。そして、改めて自分は恵まれた環境にいることを再確認いたしました。
やはり復職への道のりは半端じゃないです。

家族へありがとう

細かな言い回しは忘れてしまいましたが、VAD装着をされたご家族より本人に向けてのメッセージです。

生きててくれてありがとう。

今思い出しながら書いていますが、ところどころで目頭が熱くなってしまいます。

今日の命を救うために

Untitled
Untitled

見たことはあるのですが、DVDとしていただきました。

「トリオジャパン」って知っていますか?臓器移植法の成り立ちを知っていますか?
その一旦を見ることができます。

Youtubeでも公開されていますので、コチラにもリンクを載せておきます。是非、多くの方へご覧いただきたいです。動画だけでも構わないので、多くの方にシェアいただけると幸いです。

ご参加お待ちしております

医療従事者、VAD装着者、ご家族、同病・他病の方、企業の人事担当者

これからも色々な方にご参加いただける会を主催し続けたいと思います。来て損はさせませんよ。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ