不本意だけど、それでもいいや

昨夜書いた記事の件ですが、ニュースで報道され始めました。胸中穏やかではありません。

ブログを開始して1年半立ちますが、過去最高の訪問者数となることでしょう。こんな事件で有名になってしまうのは不本意でなりません。私のブログ自身もアクセス不能になる現象が度々発生しています。それは2ちゃんねるなどに当方の記事がリンクされたことが原因かと思います。

 

今は大分アクセスが落ち着いてきましたが、それでもリアルタイム訪問者数が4桁まで近づく時があります。すこし時間が経てば落ち着くかと思いますが、このままブログを運営していけるかの不安はあります。

それでもいい

該当記事には 補助人工心臓の秘密  、 補助人工心臓とはこども達へ移植医療を 記事へのリンクも掲載しておりました。若干名ではありますが、それらの記事も閲覧していただけているので、そういった意味ではよかったのかと思います。

しかし、全体的に見るとやはり移植医療としてはマイナスに作用したとしか思えません。それは大変残念でなりません。今後は自分自身どのような活動をすべきなのかを改めて考えてみたいと思います。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ