スマホ・タブレットでのメニューは右下のボタンです。お近くでも携帯、スマホをご利用いただいても大丈夫です。

補助人工心臓の秘密

補助人工心臓とは何か?なぜ必要なのか?その疑問へお答えいたします。

facebook等でシェアしていただけると幸いです。



機械の心臓なの?


自身の心臓は残っています。しかし、全身へ血液を送り出す程の機能は失っているため、ポンプによって血液循環を補助しています。
私の場合、拡張型心筋症という病気により補助人工心臓を装着しております。

バッグにも血が流れているの?お風呂に入る時は外せるの?

腹部から体外に出ているケーブルとバッグ内の機械に血液は流れていません。

ケーブルは主に電線です。バッグ内にはバッテリーが搭載されたコントローラーが入っており、ケーブルを通じて電力供給やポンプ制御の役割を担っています。バッグ・ケーブルは体内のポンプと繋がっているため、取り外すことは出来ません。

お風呂へ浸かることは出来ませんが、シャワーを浴びることはできます。ただし、機械を取り外すことは出来ないため、機械が濡れないようにしてシャワーを浴びます。就寝時を含めて機械と一緒に24時間を過します。


痛いの?

術後は他の心臓手術と同等の痛みがありますが、時間を経て痛みは軽減されてきます。
状態が落ち着いている場合は特段痛みを感じることはありません。


値段は?保険は使えるの?

機種により異なりますが、本体価格のみで1500万円以上と言われています。2011年頃より徐々に保険適用され、現在では数機種が存在します。また、2015年夏頃には小児用補助人工心臓も保険適用となりました。


ずっと使えるの?

現時点で植込み型補助人工心臓は移植までの繋ぎを前提とした認可であるため、心臓移植以外の利用(永久使用等)は保険認可されていません。


万能なの?

補助人工心臓は神の作った装置ではありません。

昔と比べはるかに高度、小型になっています。制限はありますが状態によっては自宅生活や仕事なども可能です。それでも色々な危険と隣り合わせです。

 

血栓(血の塊)

血液は滞留したり、外気や人工物へ触れると凝固する性質があります。人工物(ポンプや人工血管)へ血液を通すのでこのリスクが非常に高いです。物理的な工夫としてポンプの内側へ血液が固まりにくくするコーティングをしたり、血液の滞留箇所が発生しないようなポンプ設計などがされています。しかし、それでも血栓の発生を完全に防ぐことはできません。

併せて薬で血液凝固をしにくくして血栓の発生を防いでいます。よく「血液をサラサラにするクスリ」と言われますが、「サラサラにする」は分かりやすい例えなだけであり、実際にサラサラになるわけではありません。

これらの対処をするこで血栓の発生を少なくし、肺や脳などの細い血管で詰まるという梗塞の発生を少しでも防いでます。

 

出血

血栓を防ぐために血液を凝固しにくくしているので、出血すると止まりにくいです。

少しの切り傷でも必要以上に圧迫止血する必要があります。それでも体の表面であれば対処のしようがありますが、体の内側で出血した場合は違います。体の内側はすぐに出血を止める処置ができませんし、症状が出なければ気付くことさえできません。

これが血流豊富な脳で発生したらどうでしょうか。危険で死につながる可能性も非常に高いです。私も入院中に脳内出血を起こして苦しみました。今でも視野欠損や目眩が症状として残っています。

 

この血栓出血という相反する現象とリスクを抱えながら生活しています。身体がある程度良い状態であればそこまでの恐怖心はありません。しかし何らかの症状が出ると恐怖でしかありません。そして症状が治まってもしばらくはその恐怖に囚われてしまうこともあります。

 

日本で心臓移植は受けられるの?

日本国内でも心臓移植は受けられます。しかし、極めて狭き門となっているのも事実です。
宝くじの高額当選者数と心臓移植件数を比較した場合、どちらが多いかわかりますか?

まずは知りましょう。正解はコチラ


何か出来ることはありますか?

もう貴方は出来ています。今、補助人工心臓という存在を知り、移植医療というものの現実を垣間見たと思います。

その他に出来ることとすれば、ご家族を含めた多くの方へ伝えてください。

 

今日、補助人工心臓を装着している人を見かけたよ!!

 

貴方の意思はどうでしょう?

どちらでも良いと思います。しかし、その意思を免許証でも保険証でも良いので書いてみませんか?

書くことが今の移植医療にとって必要です。コチラもどうぞ


手に持っているスマホでグリーンリボンをゲットしよう!!

よい機会なので、その手に持っているスマホでグリーンリボン検定を受けてみませんか?

直ぐに受けることができ、合格者全員にグリーンリボンバッジなどが送られます。コチラへどうぞ。