補助人工心臓体験記

 10数年前、弟が同病で体外式補助人工心臓を装着していたため、その当時のイメージが強く、補助人工心臓の装着にも大きな不安があった。術後しばらくして、インターネット上のありとあらゆるサイトをチェックしたが、補助人工心臓を装着して心臓移植待機をしている方の生の声があまりにも少なく感じた。

 

東京で生まれ、2002年に拡張型心筋症で体外式補助人工心臓を装着した弟の最後を看取る。2015年の元日より体調を崩し、拡張型心筋症による重度の心不全で東京女子医大へ入院し、2月に植込み型補助人工心臓 (エヴァハート)を装着した。 入院中に情報発信の必要性を感じ、退院を機に本ホームページを開設。 心臓移植待機者におけるコミュニケーションの重要性を考えさせられ、本人や家族が集える場「誰でもVAD交流会」をはじめとし、オンライン コミュニケーション「井戸バド会議」などを企画した。現在は心臓移植待機者のみならず、

拡張型心筋症とは

 心臓は収縮・拡張を交互に繰り返すことで全身に血液を送り届けるポンプとしての役割を果たしています。特発性拡張型心筋症 (以下、拡張型心筋症) は、心臓 (特に左心室) の筋肉の収縮する能力が低下し、左心室が拡張してしまう病気です 。

 

植込み型補助人工心臓とは

重症心不全患者の心臓の左室または右室、あるいは両心室の働きを補助する人工臓器。空気駆動ないし電気駆動によって動作するポンプ、ポンプによって心臓から血液を吸引する脱血管、吸引した血液を動脈に送り出す送血管、そしてポンプの動力源となる電源供給部などから構成される。

 



最新ブログ記事

間違ってバッテリーを全て外してもポンプが停止しない?

昨年の後半より外来頻度が徐々に伸びて、今はおおよそ3週間毎の頻度となっています。本日は今年初めての外来へ行ってきましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

続きを読む 0 コメント

コミュニティ

皆で共に

考え、学び、喜び、悲しみ、支え

 それぞれの道を歩む

心疾患を抱えて生活を送る方

医療に携わる方

臓器提供を受けた方

臓器提供へ直面されたご家族

交流会(患者会)へ参加してみませんか?

<開催実績>

誰でもVAD交流会の前身 

第二回誰でもVAD交流会 

第三回誰でもVAD交流会 場外編

第四回誰でもVAD交流会 

 

オンライン交流

交流会以外にも不定期で井戸バド会議を開催しており、Googleアカウントがあれば誰でも参加できます。

 

<過去の参加者実績>

・補助人工心臓を装着された本人

  入院先から参加された方もいます

・補助人工心臓を装着者を支える介助者

・補助人工心臓に興味のある方

・心臓移植を受けられた方

・同病者、医療者

 

開催予告や参加方法を見る


定期購読、SNS

Facebookでは友達の公開範囲でブログより突っ込んだ投稿をしています。

Facebookの友達リクエストはスパム行為と区別するため、必ず自己紹介を添えて下さい。


スマホ用メニュー

スマホ用メニュー ホーム 筆者 ブログ VADの秘密 VADの種類 拡張型心筋症 交流会 井戸バド会議 ペイシェントマップ VADステッカー お問い合せ その他


follow us in feedlyにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ

 サイト内検索