iPS細胞で心臓病治療 条件付きで了承

世界で初めてとなるiPS細胞を使って、心不全を治療する大阪大学の臨床研究について、厚生労働省の部会は16日、条件付きで了承した。