· 

寝不足でもドライブラインの消毒

 昨夜は23時頃にはベッドインしていたが、結局2時半近くまでは寝れなかった。やけに胸に埋め込まれている補助人工心臓のポンプ駆動音がうるさく感じ、次から次へと色んなことを考えてしまい体力が尽きるように眠ってしまった。そんなこともあり今日の体調はすぐれない。午前中はソファーで寝落ちし、15時くらいまでベッドでゴロゴロしてた。

補助人工心臓 ドライブライン貫通部の消毒

 トイレに立ったので、そのまま貫通部の消毒を行ったところでようやく元気(?)になり始めた。

ここ一週間ほどは子供が風邪を引いているため子供と一緒にいるときは常にマスクをしているためか意外としんどい。心臓移植待機者が風邪をもらっては仕方がないのだが、じわりじわりと体力が奪われる感じがすることもあり自然と自室に閉じこる時間が増えてきている。

生活スタイルの見直しが必要?

 病院のようにリクライニング機能のついたベッドで寝起きをしているわけではないため、退院してから腰痛が悪化している。悪化した原因を考えていたところiPhoneのヘルスケアアプリに悪化の原因らしいデータが含まれていた。1階がリビングで2階に自室があるのだが、一日の階段昇降数が極端に増えていた。今後は腰痛のためだけでなく心臓の負担を減らすためにも、階段の昇降回数を減らすべく生活スタイルを見直してみよう。

あとがき

2018/12
今でも眠れない状況にあまり変わりがないように感じる。このときは軽い安定剤を服薬していただけだったので眠れない夜が多かった。腰痛は今の方が状態が悪いかもしれない、VADコントローラの重量や重心の偏りによりじわじわと腰に負担が溜まっている気がする。

2019/12
胸部レントゲン写真をみると背骨が左右に大きく湾曲している、VADコントローラーの重さ以外に創部をかばっていることの負担もあるのだろう。心臓移植が終わっても背骨のゆがみは戻るのだろうか?