· 

闘病日記を書くのを止めました

入院中から日々の感情を日記へ書いていましたが退院後しばらくして止めました。日記はブログと違って自分だけしか見ないので、色々なことを吐き出して自分なりに消化するには優秀なツールでした。しかし、それはとても時間と労力を必要とすることに気づいたので止めました。

自暴自棄になったら日記を再開する

自暴自棄になりかけた時には日記へその思いを吐き出して見返すことで何とか乗り越えられました、しかし、それでも誰かに当たってしまう事はありました。今では日記を必要としない程に感情をコントロールできているように思うが再び自己消化しきれない時には日記を再開することでしょう。
再び日記を書く機会が訪れないことを願います。

あとがき

2018/12
最近は色々なところで吐き出しているので日記帳には書いていませんが、しばらくはたまに書き込むことがありました。しかし、日記でメンタルコントロールができるのは落ち着いている証でもあり、本当にコントロールができなくなった時は記録なんてできなかった。

2020/01
最近は日記を開くこともないが安定を示しているわけではない、書いて落ち着くのであればそうすればいいと思う。日記は移植後に破棄しようと思っている。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。