· 

VAD外来、尋常じゃない暑さでからだもツライ…

今日は通院日で朝から電車を使って病院へ向かう、受診や処方薬の受け取りなどを含めるとほぼ一日がかりでとても体力を使います。

混雑している場所は気を抜けない

途中で新宿歌舞伎町前を徒歩で移動するのだが人の多さに疲れてしまった、補助人工心臓生活では混雑した場所では注意しなければならないことも多い。

  • ドライブラインを引っ掛けないように人をよける
    すれ違いざまにドライブラインを引っ掛けられないように注意しなければならない。私は右腹部側にドライブラインの一部が露出しているため、右側に人が入らないように注意して歩いている。
  • 他人とぶつからない距離感を保つ
    補助人工心臓へのトラブルを回避するだけでなく、創部へダメージを追わないためにも適度な距離感を保つ必要がある。最近では歩きスマホなど、こちらがよけなければならないシーンも多く気が抜けない。

それだけでもかなり疲れたよ。

補助人工心臓生活ではコントローラーから伸びたドライブラインを引っ掛けないように注意が必要だ、人とぶつかるのはとてもマズイ。特にスマホを見ながら歩く人や急に方向転換する人に遭遇へ対処しなければならないので、気を抜くことはできない。

血栓予防に多めの水分補給

補助人工心臓を装着しているので血栓予防のためにも多く水分を取らなければならないが、今日は4リットル以上飲んでいそうだがあまりの暑さに足りている気がしない。さすがに日中の強い日差しには多少頭が痛くなってきた、真夏の通院は大変だ。

睡眠導入剤を変更してもらった

前回の通院時に睡眠導入剤マイスリーを処方してもらったのだが2日に一度しか眠れていない状況である。今回の通院でも睡眠について相談したところブロチゾラムを処方してもらった。マイスリーに比べて作用する時間(半減期)が若干長いようだ。 

この暑い時期に寝不足という状況は体力的にも精神的にも堪える、これでぐっすりと眠れるようになりたい。

あとがき

2018/12

今では脳卒中予防で暑い日も寒い日も一日3リッターは飲むようにしている。冬場は自室のケトルが活躍する。

"電子ケトル”
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。