15/07/26 カメラのファインダーが見えない

先日、横浜まで出かけたのですが、一眼レフを持参しました。

そこで気づいたこと、最近同じ被写体しかとっていなかったので実感していなかったが、視野欠損でファインダー内がよく理解できない。

具体的には理解するのに時間がかかるので、弊害が多い。

構図が決まらない・・・

ファインダーの除く時間が多い・・・

動体の写真でシャッターをきれない・・・


筋力も落ちているので、手持ち撮影ではブレブレ。

VR(手振れ補正)機能のレンズはあまり使わないので、余計にシビアです。

軽量でガッチリとしたミニ三脚がほしい。

定期購読、SNS

Facebookでは友達の公開範囲でブログより突っ込んだ投稿をしています。

Facebookの友達リクエストはスパム行為と区別するため、必ず自己紹介を添えて下さい。


スマホ用メニュー

スマホ用メニュー ホーム 筆者 ブログ VADの秘密 VADの種類 拡張型心筋症 交流会 井戸バド会議 ペイシェントマップ VADステッカー お問い合せ その他


follow us in feedlyにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ

 サイト内検索