· 

15/08/25 やはり辛い

 最近ブログの更新ができておりませんでした。何故かというと相当メンタルをやられていたようで、周囲(特に妻)との関係が悪くなっていたためです。ブログに書くかどうか悩みましたが、乗り越えるためにも記載することにしました。

今日の診察でもハッキリとは言われませんでしたが、どうやら鬱の傾向があるようです。ここ最近の自分の言動を振り返ると、自分でもそう思います。

 

 他のVAD患者や移植経験者からの話を聞く中で、多少なりともメンタルがやられてしまうことは頭では理解していました。自分はその時期を既に乗り切っていたと思っていましたが、現実は違ったようです。

何と表現してよいか分かりませんが、非常に苦しいです。自尊心がなくなってきているというか。

自宅療養での葛藤もありますが、それ以外にも復職や金銭面での悩みなどがその傾向に拍車をかけていたのかもしれません。

ただ、少しずつ現実を受け入れ、よい方向へ向かえるよう努力していくしかないと考えてます。それは自分ひとりでは成しえないだろうし、医師、看護師、妻、そのほかの身近な家族と真正面で向きあう必要があるのでしょう。

 

まずは冷静さを取り戻せるよう考えよう、考え過ぎないように。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。