今年もやってきたイルミネーション!!

街中も色鮮やかな季節になってきました。昨夜はイルミネーションを見に(写真を撮りに?)行ってきまいりました。本格的に寒くなる前でよかったかもしれません。

西武園ゆうえんち

埼玉県民にとってのディズニーランド的な存在(?)である西武園ゆうえんちです。非常に歴史ある風情(老朽化?)を感じる場所です♪ちなみに「遊園地」ではなく「ゆうえんち」です。

元所沢市民であり、現在も家から近いので便利です。ただ、丘陵地の遊園地なので高低差が激しいのが難点です。昨夜の歩数は5000歩程度でしたが、高低差は階段10階分ほどあったようです・・・

そんなことで、本日は筋肉痛(大腿四頭筋?)と腰痛でブログ更新に勤しんでいます。^^;

 イルミネーション「イルミージュ2016」の詳細はコチラをご確認ください。

ユネスコ村

西武園ゆうえんちを語る上で外せないのが「ユネスコ村」です。

日本がUNESCO(国際連合教育科学文化機関)へ加入した記念として建設されたのですが、1990年に閉園しました。(現在の西武プリンスドームと道路を挟んだ向かい側にありました。)

何度か連れていかれた記憶があります。その後にユネスコ村大恐竜博物館を作り営業しておりましたが、こちらも10年ほど前に終了しました。一回だけ行ったような・・・

現在は敷地の一部へところざわのゆり園が季節限定で開園しています。来年は写真を撮りに行こうかな?

やはりダメだった・・・

先日のブログ記事「カメラ小僧 悪戦苦闘・・・」へ書いたレンズも持参しましたが、やはりイルミネーションのような光源には耐えることが出来ませんでした。レンズ内で光が拡散してしまい、オートフォーカスの動作が怪しい上に強めのソフトフィルターを介したような眠たい雰囲気の写りでした・・・

やはり室内等でしか使い道がなさそうです。

35mm F1.8単焦点レンズのみ

単焦点レンズを一本だけ忍ばせておいたので、そちらへ取替えて撮影しました。

やはり写りはクリアでキリっとした印象になります。

20161210-1-9

今年は暖色が多い印象ですが、もしかするとこの時期だけ紅葉と合わせているのかな?左側にはもみじがあります。

なお、単色(特にブルー)のイルミネーションはあまり好きではありません。

ここのイルミネーションのオレンジ色はところどころ緑やピンクのLEDを混ぜて表現してありました。

 

<撮影データ>

モード:マニュアル

ISO:100

絞り:2.8

シャッタースピード:1/6秒

三脚あり、フラッシュなし

ピカチューもいたよ♪

20161210-1-10

一体何を見ているのでしょうか?

 

<撮影データ>

モード:マニュアル

ISO:100

絞り:4.0

シャッタースピード:1.6秒

三脚あり、フラッシュなし


20161210-1-11

メリーゴーランドも営業中。もちろん我が子も乗りました。

 

<撮影データ>

モード:マニュアル

ISO:100

絞り:4.5

シャッタースピード:3.0秒

三脚あり、フラッシュなし

ハローキティもいたよ♪

20161210-1-12

ハローキティもいたよ。この何でもアリ感が好きです。^^;

このミニSL(?)には沢山の親子が並んでいました。我が家は却下です。

 

<撮影データ>

モード:マニュアル

ISO:100

絞り:5.0

シャッタースピード:2.5秒

三脚あり、フラッシュなし

家族写真も忘れずに

20161210-1-8

ちゃんと撮りましたよ。カメラ任せでシャッターを切ると、背景や人物のどちらか一方へ露出をあわせてしまうので大抵失敗します。よく身近な人から相談を貰うことがあるのですが、素人なりに説明を入れておきます。

 

<撮影データ>

モード:マニュアル

ISO:100

絞り:2.8

シャッタースピード:1/5秒

三脚あり、フラッシュあり

フラッシュあり

露出自体は普通に夜景やイルミネーションを撮影するように背景へあわせます。オート設定でもいいのですが、おそらく自動制御では上手くできないことがあるのでマニュアルで設定を固定したほうが勝手がいいです。(夜景モードのような機能があればそちらを積極的に使うのも手です。)

大事なことは必ずフラッシュを使うこと。ただし、単にフラッシュを使うだけではこのような写真は取れません。

スローシンクロを使う

暗い背景にあわせるとシャッターを開いている時間が長くなります。人物を撮る場合はその間の僅かな動きでぶれてしまいます。そこでフラッシュを使います。通常のフラッシュではなく「スローシンクロ」という方法です。

言葉で説明すると難しいので下記を参照ください。

株式会社ニコン「デジタル一眼レフ基礎知識 > フラッシュ > フラッシュモード」

 

一眼レフであれば必ず搭載されていると思います。(コンパクトデジカメでも搭載されているモデルがあります。)

呼び名は機種によって違うかもしれません。

三脚を使う

夜景やイルミネーション全般で言えることですが、三脚はほぼ必須です。

(シーンによっては手持ち撮影することもありますが・・・)

なお、スローシンクロはちょっとコツ(慣れ?)が必要です。近場で夜景や暗がりでの撮影を練習してみましょう。

 

何だかんだで移植待機生活を楽しんでいます

辛いことは様々ありますが、それでもこんなにも楽しく過せるのはありがたいです。補助人工心臓装着当初は全く想像できなかったことですからね。

それにしても今回のイルミネーションを見てあらためてこちらを実現したくなりました。

過去記事「日本らしい移植医療啓発とは?

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ


定期購読、SNS

Facebookでは友達の公開範囲でブログより突っ込んだ投稿をしています。

Facebookの友達リクエストはスパム行為と区別するため、必ず自己紹介を添えて下さい。


スマホ用メニュー

スマホ用メニュー ホーム 筆者 ブログ VADの秘密 VADの種類 拡張型心筋症 交流会 井戸バド会議 ペイシェントマップ VADステッカー お問い合せ その他


follow us in feedlyにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ

 サイト内検索