· 

補助人工心臓を装着して冬の遊園地イルミネーションを楽しむ

街中も色鮮やかな季節になり昨夜はまだ冷え込みの少ないこの時期に家族で遊園地のイルミネーションを見に行ってきました、はたして補助人工心臓を植え込んでいても体力的に遊園地のイルミネーションを楽しむことが出来るのだろうか?

補助人工心臓を装着して遊園地を堪能できるのか?

今回は埼玉県民のディズニーランド的な存在(?)である「西武園ゆうえんち」へ行ってきました、夏はプールや花火大会、冬はイルミネーションや流れるプールを使った釣り堀など年間を通して非常にユニークな遊びを提供してくれる存在です。今回の持ち物は必需品の補助人工心臓の予備バッテリーやペットボトルのお茶、それ以外にビデオカメラ、一眼レフ(望遠ズーム、標準単焦点レンズ)、三脚というやや重装備で楽しんできました。

西武園遊園地での歩数は?

西武ゆうえんちは丘陵地を利用した緑豊かな作りになっているため園内の高低差も多くバリアフリーではない点もあります、電車でお越しになる場合は西武山口線の「遊園地西駅」、車で場合は西口駐車場がおすすめかも知れません。今回は西口駐車場から歩いて入場してきました、その時のiPhoneヘルスケアアプリに記録された歩数は以下の通りでした。

 

歩数:約5000歩

上った階数:10階

ヘルスケアアプリに表示される上った階数とは「1階は約3メートル(約16段)の高度を上昇したとみなされます」

写真で楽しむ西武ゆうえんち

20161210-1-9

今年は暖色系のLEDを多く使っている印象でしたが、もしかするとこの時期だけ紅葉と合わせているのでしょうか?左側には赤く色づいたもみじがあります。 

<撮影データ>

モード:マニュアル

ISO:100

絞り:2.8

シャッタースピード:1/6秒

三脚あり、フラッシュなし

20161210-1-10

このピカチューの瞳にはどのような世界が映っているいるのだろうか?

<撮影データ>

モード:マニュアル

ISO:100

絞り:4.0

シャッタースピード:1.6秒

三脚あり、フラッシュなし

20161210-1-11

先ほどの写真とは反対側から撮った一枚、とりあえず置かれている感が否めないピカチューでした。
後方に映る人たちはメリーゴーランドの順番を待つ人達の列です。

<撮影データ>

モード:マニュアル

ISO:100

絞り:4.5

シャッタースピード:3.0秒

三脚あり、フラッシュなし

20161210-1-12

西武ゆうえんちのイルミネーションはこの何でもアリな感じが他と違うところでしょうか、とても癖が強いイルミネーションで楽しめます。

このミニSL(?)には沢山の親子が列をなして順番を待っていました。

<撮影データ>

モード:マニュアル

ISO:100

絞り:5.0

シャッタースピード:2.5秒

三脚あり、フラッシュなし

20161210-1-8

ちゃんと家族写真も撮りましたよ。

<撮影データ>

モード:マニュアル

ISO:100

絞り:2.8

シャッタースピード:1/5秒

三脚あり、フラッシュあり
※スローシンクロ

補助人工心臓を装着していてもイルミネーションを楽しめました

補助人工心臓を装着しているため気を付けなければならないことは沢山ありましたが、それでも楽しいひと時と思い出を作ることができました。私が補助人工心臓を装着した当初では全く想像することができなかった世界を今は堪能できています、今の医療と支えてくれる周囲に改めて感謝いたします。