· 

DeNA 医療情報まとめサイト「WELQ」

週末のワイドショーでも大きく取り上げらているDeNA社が運営している医療情報をまとめたサイト WELQ(現在休止中)。医療情報に限らず、他にも似たようなまとめサイトが沢山あります。しつこく書きますが、やはり今一度情報を発信する側は当然な事として、情報を受け取る側も意識を持って欲しい。

過去記事「情報を鵜呑みにしない & 情報発信者の責任」より

 

私自身も完璧ではありませんが、これからも注意は払います。

嘘でも本当に成りえてしまう?

「本当」と認識されているものは必ずしも「事実」ではないことがあります。しかし、それが広まるといつの間にか世間での「本当」に成りえることもあるのではないでしょうか?臓器移植に対する一部の誤解についても当てはまるような・・・

 

注意して使えばよい

SNSにおけるシェア行為なども同じことが言えると考えます。シェアすればそれは情報を発信する側に成りえるので、ボタンを押す前に、もう一度考えてみませんか?SNSのシェア行為自体を否定するわけではありませんし、私も利用します。要は使う側の問題です。

「嘘」が「本当」に成りえるとするならば、おなじく「偽物の本当」を「嘘」へ戻すことも可能ではないでしょうか?それにはSNSを活用することも必要かと思います。今回のまとめサイトが休止・閉鎖に追い込まれているのは、少なからずそのような力もあるのではないでしょうか?

 

やはり義務教育ではプログラミングを教えるのもよいが、もっと情報リテラシーを扱って欲しい。情報を見る側、発信する側、どちらにもなり得る現代だから。傷つける側、傷つけられる側、どちらにもなり得るのだから。