· 

ヘアフィールド物語

イギリスでの心臓・心肺移植にかけた日本人たち

Untitled
FullSizeRender

Kさんよりご紹介いただいた本がようやく到着しました。臓器移植法が施行される数年前に発行された書物です。色々と考えされられるところも多いです。読み終えた頃に改めてレビューを書きたいと思います。

なお、私はAmazonで中古品を注文しました。コチラ

中古品が300円より売っていたのですが、どうやら私が購入したものが最後だったようです。現在は3300円からです・・・

希望される方は私が読み終えたらお貸し出しいたします。

二日連続

昨日は梅の木に群がるメジロをターゲットにしましたが、今日は梅の花を被写体にしてみました。

本日の装備

望遠ズーム(80-200mm F2.8通し)

単焦点マクロ(90mm F2.8)

本体のイメージセンサーがAPS-Cサイズなので、実際にはもう少し望遠の画角になります。

FullSizeRender (1)

望遠ズーム(80-200mm F2.8通し)

20170122-1

無難ですね。少し背景が騒々しですけど・・・

やはり手持ち撮影は疲れますが、三脚を出すのも億劫です。

単焦点マクロ(90mm F2.8)

20170122-2

やはり動かない被写体が好きです。蜜を狙っていた虫もいたので一緒に撮っちゃいました。

最近はカメラ設定もフォーカスも全てマニュアルで撮っているので動体は苦手です・・・

極マクロ・・・

20170122-3

マクロレンズへ接写リング(14mm)を追加して極マクロ撮影。

ピント範囲が薄すぎてまともに撮ることはできません。という事で微逆光を利用して雄しべをハイライト気味で撮ってみました。

柔らかく仕上がって本人的には満足です♪

 

 

本当に私は心臓移植待機者なのだろうか?私が写真を撮っている姿を目撃した人には、「心臓移植が実現しないと先がない人」とは映らないでしょう。

本当に心臓移植待機者です。今の状況は完璧ではないですが、とても嬉しい状況。

ヘアーフィールド物語を読んで、今の時代に生まれてきてよかったと心より思う次第です。

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ