· 

「二年」 心がざわつく

結論はでない

あの日から更に一年が経過しました。

過去記事「やっと?あっという間?

 

 そうです、補助人工心臓の装着手術から二年が経過しました。昨晩は色々と考えてしまい、久しぶりに心がざわつきました。再び過去を振り返るときに使いたいので、書き残しておきます。

「も」「しか」「待」「持」

 頭の中で、この文字が繰り返し登場しました。ほんの少しだけ紹介すると

  • 二年過ぎたのか
  • 二年っていたのか
  • 二年しか過ぎていないのか
  • 二年っているのか?

 

 出るはずのない答えなのは分っているのですが、どうしても考えてしまう。考えている最中は喜怒哀楽のオンパレードです。しかし、最後に感じた気持ちを一言で置き換えると「も」「しか」「待」「持」のいずれも含まれていませんでした。

「二年」を一言で

幸せ

 

 もちろん、辛いことや悔しいことは沢山あります。しかし、俯瞰してみると幸せという言葉がシックリときます。

弟はココまで待つことは出来なかった。しかし、兄である私は「その時」を待っていられる。それは病室でも海外でもなく、自宅で。しかも、植込み型補助人工心臓のおかげで、大抵の事は何でもできるというオマケまで付いている。

これだけでも十分幸せです。それが昨晩感じた最後の気持ちです。

 

「幸せ」の途中

 「幸せ」に行き着くまで幾度となく「悔しさ」と往復しました。幸せを深く実感する時はどうしても弟の顔が浮かんできます。そして、一気に悔しくなります。だからこそ、一生懸命動いているのかも知れません。自分でも良く分りません。しかし、やらないで後悔するよりは、やって後悔したい。それは昔からの私の考えです。

これからも色々な気持ちになり悩むことも多いと思いますが、一年後に「幸せ」と感じることができたら十分です。

どうでもよい事 I'm calling you

 昨晩、ふと名作バグダット・カフェのテーマ曲が頭の中で流れました。非常に好きな映画の一つでもあります。どうしても見たくなったのですが、HuluやNetflixでも提供しておらず・・・
やはり見たいので、レンタルしてこようかな。


サイト内検索

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ

一日一回押していただけると何やらサイトのランク(?)が上がるようです


facebookでは友達の公開範囲で更にリアルな気持ちや医療ニュース等を発信しています

リクエスト時は自己紹介メッセージを添えてください


ブログとは違った発信も、無言フォロー推奨



ブログよりも沢山のコメントがあります
いいね! で自身のタイムライン上へ表示されます


井戸バド会議オンエアや新着動画情報の受け取りはチャンネル登録を


趣味に関連した発信が多いかも


3Pコンセント情報を求む