· 

第六回誰でもVAD交流会 開催レポート2

第六回誰でもVAD交流会 開催レポート1の続きです。

色々とやることが続いているので少しだけの更新です。

交流会で大事にしていること

 当たり前と言われてしまいそうですが、交流会のはじめには必ず自己紹介をさせます。たとえ交流会の常連しか集まらない状況でも実施するつもりです。前回に引き続き、今回も時間制限を設けて実施しました。自分自身を簡潔に紹介するには、自身をよく理解していないと意外に難しい。


 VAD装着者本人、ご家族も同じですが、自己紹介をするにあたっては闘病の最初の時期を思い出すことでしょう。そうです、交流会を始めるときはそれぞれのあの苦しみが始ったときへギアチェンジをさせる意図があります。辛いことをさせているかもしれませんが、皆の心のギアをニュートラルにそろえるためにあえて実施している次第です。

ニュートラルに入れておけば、何速にでもギアは入ります。何速に入れるかは自己紹介終了後にそれぞれが選択すればよい。私はそれを大事にしています。

 

楽しいだけの交流会は目指していない

当ホームページのトップページに書いてあること

 

皆で共に

考え、学び、喜び、悲しみ、支え

それぞれの道を歩む

 

 

私はこれらの言葉を目指しています。それを実現するにはこの自己紹介を外すことはできない。たしかに辛い思いをさせてしまうかもしれませんが、それは私も同じです。皆さん他人事とは思いません。私自身も皆さんの自己紹介を聞きながらこぼれ落ちそうな涙を堪えていました。交流会が終わったときにこのスローガンが心に響いていただければ私は大成功と思っています。

少しだけ写真でご紹介

33079465416_fae8b65725_z
32305486133_ef92ab53dc_z

 皆さん真剣です。そうです、交流会の始めはビシッとした空気感になります。皆さん各人の自己紹介を傾聴し、色々と思いをめぐらせているのが写真からも見てとれます。


32305485363_4dcd4281cf_z
32964741062_1778cae8c0_z
32305485133_89de29c6eb_z

 それでも決して堅苦しい会ではありませんよ。皆さんの顔は笑いと驚きに満ちています。もちろんお子様連れでも問題ないよう、下記は必須として場所選びをやっております。

・飲食OK

・騒音OK

・子連れOK

・トイレOK

 

そして、ある程度時間のたったところで恒例のイベントが自然発生します・・・


33079464286_3d036b466d_z
33079465916_9f93ba27ce_z
32299833024_51924da63c_z

 それぞれにバッテリーのアラームが鳴り出します。そうすると自然と見せ合いに発展するのが恒例になってきています。

そんなことしていいのか?はい、そこは皆さん細心の注意を払っておりますのでご安心下さい。

あとはDuraHeartだけですね・・・


交流会の動画をアップしました

 参加者限定ですが、交流会の動画をアップしました。専用ページより観れますのでご利用ください。
 なお、今回はfacebookのライブ動画を利用しました。先日、ライブ動画をHD画質で投稿できる設定があったので試してみました。やはり画質がよいですね。パケット通信量が怖いですが・・・

image

つづく