· 

第六回誰でもVAD交流会 開催レポート3

 ちょっと仕事や勉強でバタバタしているので小出しのレポートとなっております。現在時刻0時。仕事・消毒・勉強の全てを終えたので寝る前にブログを投稿してみます。(シャワーは浴びておりませんが・・・)

基本は自由

 誰でもVAD交流会は基本自由行動であり、私がやることは頃合を見計らって席替えを促す程度です。参加するからには沢山の方とお話していただきたい思っております。

あとは交流会開始時にいつものお願事項を説明するぐらいでしょうか。

沢山喋って沢山聞く

 聞くときのリアクションは大きく、言葉に出すようにお願しています。

 

「沢山喋る代わりに沢山聞く」「沢山聞く代わりに沢山喋る」これが理想ではないでしょうか。その時の利き手のリアクション次第で会の楽しさ、充実度が変ってくるような気がします。

そういえば、今回は笑顔体操を実施し忘れていたな・・・

取り扱い注意

 病院が違えば治療の方法や創部管理も異なるでしょう。個人の状態も様々でしょう。だからこそ話が盛り上がります。しかし、創部管理などの話は取り扱い注意と考えています。それは交流会がきっかけで悲しい結果が生まれないようにする私なりの配慮です。

 創部管理は個人の状態や病院のやり方によるところが大きいので、聞いた内容を自身の判断で実施しないようにお願いしています。まずは主治医とよく相談すること。

聞いた内容を実践して悪化した場合、悪化した本人は当然のこと、教えた側も悲しいです。そのような結果が生まれないよう毎回お伝えしております。

常連さんにはくどい話かも知れませんが・・・

お互いの写真を沢山撮る

 出来る限り写真を撮るように努力していますが、それでも一人では枚数や内容に限りがあります。少しは私も会話に参加したいので・・・

ということで、参加している皆さんにも写真を撮っていただくようにお願いしています。

参加者で撮った写真が手元にありましたらメールで送付ください。

(^人^)オ・ネ・ガ・イ 

 

 SNSやブログ等での写真を掲載することについては注意をしています。顔出し不可等の方もいらっしゃいます。名札に本名等が記載されているのでそのまま公開するのも良くありません。集まった写真は専用ページで掲載すると共に、SNSやブログ用に各人のリクエストも踏まえて加工して専用ページへ公開しています。

※名札以外にも名前が写りこんでいたりするので、撮って即公開は危険だったりします・・・

重要!!後片付け

 ゴミは各自分担してお持ち帰りいただくようお願いしております。今回は特定の方にお任せしてしまう結果となってしまいましたが、感謝しております。また差し入れの品の持ち帰りが少なくなうよう、なるべくお腹に納めて帰っていただくようにお願いしております。

なお、「交流会に参加して太った」というクレームは受付けておりません・・・

それと毎回片付けの時間がとれずにバタバタします。毎度ゴメンなさい。

堅苦しくない♪

 お菓子を食べながら楽しいひと時を過すことができていると思います。本当は私もガッツリ参加者として会話に入りたい・・・

グループワーク

 直前で参加人数の変更があったので、当初予定していたグループワークの内容を変更しました。ここは真剣にグループワークをやっていただきました。なお、グループワークの内容や結果は載せません。

 今回のグループワークの目的は結果を出すことではありません。ワークの過程にそれぞれの価値を見出していただければと思って作成した次第です。狙いは以下の通り。

 

・これまでの自分を振り返り、未来を想像し、今の自分を知る

・同じ立場の者同士、色々な意見に耳を傾け、尊重し、行動することの意義を体験する

・闘病者本人と支える家族との想いを共有する

 

これらを通して何か一つでも参加してよかったと思えていただけたら幸いです。

 

つづく