· 

第七回誰でもVAD交流会 開催レポート

盛り上がりました!!

 昨日は無事に第七回誰でもVAD交流会を開催できました。諸々の事情で参加できなくなってしまった方もいらっしゃる一方で急きょ参加できた方もいらっしゃったので最終的には大人数となっておりました。

ともあれ無事に開催できたことが何よりです。

私の怨念か?

写真へ私に似た人物が映り込んでいます…

 

 

 

 

はい、実は参加しました…

ブログへ書き込んでいませんでしたが、下血もなくなり便検査も+ー?とのことで前日より食明け(重湯)していました。外出届を出していたのですが、造影CTの結果をみてからの判断となっておりましたので不参加を前提として開催協力をお願いしておりました。結果、当日AM中に検査を実施し、特定の条件のもと外出してよいとの判断をいただきましたので急遽参加しました。本当にギリギリでした。

明るい

 司会を奪い取り(?)、いつも通り自己紹介から始めました。今回の誰でもVAD交流会は基本フリーです。各人の自己紹介の話の長さは募る思いや壮絶さ、喜びの現れでしょう。ただ、自己紹介だけでVAD会が終了してしまうのではないとと思い、一部の方の自己紹介をぶった切ってしまいました。

自己紹介が終わると・・・・

 

 

本当に元気だね~~~

 

この人達は本当に深刻な病気なのかい?

 

 

 

 傍からみればそのように映ることでしょう。私の目にもそのように映りました。しかし、ここまで元気なのはそれだけ壮絶な体験があることの裏付けでもあります。初参加の方もおりましたが、最後には皆さん打ち解けて笑顔になっていましたので何とも幸せな気持ちになりました。

詳細については別途レポートさせていただきます。(もしかすると退院してからになるかもしれません)

写真送付のお願い

撮られた写真はメール等で私宛に送付してください。

SNS等への顔出し不可の方もいらっしゃいますのでコチラで加工したものを専用ページへ随時掲載いたします。

メール shabondamafactory@gmail.com

アンケートのお願い

専用ページへアンケートを設けましたので入力にご協力いただきますようお願いいたします。

パスワードを忘れてしまった方はご連絡ください。