· 

映画看板の溢れる青梅駅前

 ゴールデンウィークの帰省ラッシュで高速道路の下り車線はどこも渋滞です。私は病院より二時間圏内にいる必要があるため、あまり遠くへ遊びにいくことは出来ませんが、この時期は道路事情との兼ね合いもあり移動できる範囲はさらに限定されます。とはいえ、東京都内であればおおよそ何処でも行けるので不便はありません。

青梅大祭

 本日は東京都青梅市で開催されている青梅大祭へ行ってまいりました。VADを装着してからは初めてかな?それなりに歩るきましたが、脚より腕が痛いです。それは・・・

image

 半袖シャツだったのですが、見事に日焼けしてしまいました。移植後は日焼けに注意しなければならないと聞いているので、今のうちに慣れておかないといけないですかね。まぁ、いい運動になったので今日はいいかな・・・

駅前レポート

 青梅駅周辺は昭和レトロな雰囲気で、日本最後の映画看板師『久保板観』氏による作品達で溢れています。泥絵の具で書かれた絵とは思えない出来栄えです。

20170503-2

 大好きな映画の一つ「ニュー・シネマパラダイス」の看板もあったりします。青梅赤塚不二夫会館もあるので、よろしかったら訪問してみてはいかがでしょうか?

お祭りレポート

20170503-10

 お世辞にも広いとはいえない道路を大きな山車が行き交う様は迫力があります。祭りって感じですね~。

20170503-8
20170503-9

 子ども達はコチラがメインです。

大阪にはない?

20170503-3

 大阪の人に言わせると「大阪焼」ってなんだ?となりそうです・・・

詳しくはWikipedia「大阪焼き」でも見てください。衛生面的にもあまり食べたいとは思わないなぁ。

image

 食べかけで失礼します。^^;

私はヘルシーにコチラです。浅漬けのようですが、酢漬けにちかいような味わいでした。朝はヨーグルトとグラノーラだけだったので、朝・昼の塩分収支としてはちょうどよいかな?

写真の修行

 たまには普段とは違う撮り方を勉強しようと、色々と試してきました。その前に、道を外れたところに小さなお寺を発見しましたので訪問してきました。

20170503-5

この一体だけが妙に新しかったです・・・

20170503-4

寺の手前にはJR青梅線が走っているので、踏み切りを越えていく必要があります。なお、電車の流し撮りもしたのですが、あえなく撃沈しましたので写真は無しです。

20170503-6

とてもスローな流し撮り(手持ち)です。普段は被写体ぶれを押さえるために早めのシャッタースピードを利用することが多いですが、どうしても止りものになってしまい動感が薄れてしまいます。自身のバリエーションを増やすため、あえて背景を少し流すことで写真へ動きを付けてみました。もう少し流す量を少なくしたほうがよかったかな?高速移動しているようにも見えてしまう・・・

20170503-7

被写体の速度差を利用した流し撮りです。写真中央は長女で、リンゴ飴を頬張りながら左からゆっくり歩いているところを撮影したもので、背景も若干流して動きを付けています。

何より反対方向に進む人達の像が大きく流れるので良い感じに写真へ動きが付きました。こんな写真を撮りたい時に失敗しないで撮れるように練習を重ねたいと思います。

 

お祭りが楽しいですが、被写体が溢れているのでカメラを向けるのも楽しいです。ただ、体力的に夏場はちょっと無理だな・・・


定期購読、SNS

Facebookでは友達の公開範囲でブログより突っ込んだ投稿をしています。

Facebookの友達リクエストはスパム行為と区別するため、必ず自己紹介を添えて下さい。


スマホ用メニュー

スマホ用メニュー ホーム 筆者 ブログ VADの秘密 VADの種類 拡張型心筋症 交流会 井戸バド会議 ペイシェントマップ VADステッカー お問い合せ その他


follow us in feedlyにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ

 サイト内検索