映画「あさがくるまえに」が公開!! その内容とは?

 久しぶりのブログ更新です。以前より企画しておりました渋谷ジャックde交流会を実行して参りました。

ヒューマントラストシネマ渋谷 初回上映をジャック!!

 心臓移植待機者、同病者、実際に臓器提供を受けられた方、医療者等で初回上映をジャックしてきました。勝手にジャックしたのではなく、最終的には公式にジャックしてまいりました。

 

 やはり大型スクリーンで見ると一段と心に響くものがありました。臓器移植を扱った映画やテレビドラマは数多く存在しますが、どれも一つのパーツでしかありません。映画「あさがくるまえに」はパーツではなく主題として扱っており、美しくも忠実な描写となっております。

ぜひ、多くの人に観ていただきたい。きっとあなたの心を震わせると思います。

このタイミングだからこそ

 この映画を観た方へ新たに考えるきっかけになればと思い、このようなものを作っておりました。他の観覧者へ当事者から手渡しをさせていただきました。一人でも実際にやってみていただければこの取り組みは大成功と言えるでしょう。

実際にやってみてください。

 

臓器移植の基礎知識

⇒「グリーンリボン検定

初執筆?

 映画館内で販売されるパンフレットには秦 基博氏とキレヴェレ監督との対談や、色々な方のコメントが掲載されています。大変恐縮ではありましたが、ありがたいお話をいただき私も1ページ分のコメントを提供しておりました。売り物での執筆は人生で初めてのことでしょう。本ブログで内容をお見せすることはできませんので、気になる方は映画館でお買い求めください。

当日の詳しい様子や交流会の内容については、改めて綴りたいと思います。

 


定期購読、SNS

Facebookでは友達の公開範囲でブログより突っ込んだ投稿をしています。

Facebookの友達リクエストはスパム行為と区別するため、必ず自己紹介を添えて下さい。


スマホ用メニュー

スマホ用メニュー ホーム 筆者 ブログ VADの秘密 VADの種類 拡張型心筋症 交流会 井戸バド会議 ペイシェントマップ VADステッカー お問い合せ その他


follow us in feedlyにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ

 サイト内検索