グリーンリボンランニング フェスティバル

 10/9(月)に開催されたグリーンリボンランニング フェスティバル。レポート記事の続きです。

関連記事:グリーンリボンランニングへ参加⁉

10kmマラソン

 一番初めのバルーンセレモニーは参加できませんでしたが、10kmマラソンから撮影を開始しました。この時点ではスタンドからの撮影だったこともあり上から見下ろすようなアングルとなってしまいました。

ちょうど10kmマラソンのゴールを迎える時間帯だったこともあり、次々とゴールへ吸い込まれていくランナー達の様子をファインダー越しに楽しませていただきました。ちゃんと暑い日差しの中でハーティーちゃんも応援していましたよ!!

ハーティーちゃんのキャラクター紹介はコチラ

十人十色のゴール

ラストスパートをかける人

ガッツポーズをする人

ヘロヘロな人

 

そこには色々なゴールがあり、それぞれの背中からは達成感が伝わってきました。

10kmマラソンのゴール
骨髄バンクランナー、表彰式

親子ペアランと42.195kmリレー

 こちらも迫力ありました!!ゲストランナーには元宝塚歌劇団 成瀬こうきさんも参加されていました。リレーは撮影位置の都合により逆光という状況でしたが、タスキを手渡す瞬間に後光が射すように見えてとても印象に残りました。

一般参加者?

 貴方の目にはどのように映りますか?横から声を掛けられた時は「一般の人かな?」と思いました。
しかし、お話を聞くとなんと肝腎同時移植を受けられた方ということが分かりました。しかも、トライアスロンをされているとのことで大変驚きましたが、この汗だくの様子が本当であることを物語っております。このような光景はテレビドラマや映画の中の話ではなく、ここ日本で実際にある光景です。

 正直、内心あまり期待していなかったグリーンリボンランニングフェスティバルでしたが、帰宅時には「とても素晴らしいイベントだな~」と感じるようになりました。

余談 潜入取材⁉

 10kmマラソン終了後に関係者としてグラウンド内へ入ることができ、参加者の熱気を直接感じることができました!!マラソンは苦手ですが、不思議と走りたい気分になりました。しかし、黒のポロシャツで行くんじゃなかった!!この後、滅茶苦茶汗をかいて塩を噴きました^^;

 いい年した中年のおっさんが可愛くピースでツーショット!!私以外のおっさんでハーティーちゃんとツーショットしている人は見かけなかった…

黒い服だと補助人工心臓のコントローラーが無いように見えてしまうから不思議ですが、今でもちゃんと24時間繋がっていますよ。

 私が取材をしているのか、取材を受けているのかよく分からりません。一応ビデオカメラも持参していましたが、体力と手が足りないので今回の動画レポートは無しです。

 帰り際の一枚ですが、大荷物です。全てを常時持ち歩いていたわけではありませんが、結構体力を使いました。

スタンドとグランドを何度も往復していたので、距離より高低差のほうが疲れた印象です。そして、何よりも陽射しが辛かった…
しかし、後日筋肉痛にならなかったということは足の筋肉は衰えていなかったということか?

啓発グッズ

恒例の品です。20周年記念のバッジも入っていましたよ。

think transplant

日本臓器移植ネットワークのホームページでもご覧になれます。

20周年のウチワです。今回初めていただきました。

これが一番もらって嬉しかったかな?グリーンリボンランニングフェスティバルのタオルです。

協賛企業のご紹介

アステラス製薬のロゴ
アステラス製薬

免疫抑制剤 タクロリムス(プログラフ)でもお馴染みの製薬会社です。のぼり旗やゼッケンにもその名前はありました。私も移植後はお世話になるのだろう。

 

 

保険リンククロスのロゴ
損保ジャパン日本興和ひまわり生命

臓器移植医療給付金を取り入れた保険商品を取り扱う保険会社です。会場にはブースも用意されており、リレーの写真でもあるようにおそらく社員の方も参加されていたと思います。

会場でのお土産に入浴剤、絆創膏をいただきました。

あのCMでお馴染みの「たのめーる」のクリアファイルをいただきました。


苦言のプロローグ

 先日予告した(?)ことに関係しますが、私がかねてから感じていることを少しだけ綴ります。今回のイベントでは移植者と一般参加者の垣根なく一緒に走っています。もちろん素晴らしいことだと思います。しかし、何らかの形で当事者が分かるようにして欲しいと感じてしまいます。

 

 ハッキリ言って、私には誰が移植者なのか見分けがつきませんでした他の一般参加者も同じではないでしょうか?もっと当事者を全面に出て欲しいと思いました。キツイ言い方をすると、、、

既に続きは書き終えていますが、10/15(日)夕方の放送が終わってからタイミングをみて出したいと思います。


定期購読、SNS

Facebookでは友達の公開範囲でブログより突っ込んだ投稿をしています。

Facebookの友達リクエストはスパム行為と区別するため、必ず自己紹介を添えて下さい。


スマホ用メニュー

スマホ用メニュー ホーム 筆者 ブログ VADの秘密 VADの種類 拡張型心筋症 交流会 井戸バド会議 ペイシェントマップ VADステッカー お問い合せ その他


follow us in feedlyにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ

 サイト内検索