· 

「素晴らしい一日」と「日本流 普及啓発活動」

写真はイメージです
写真はイメージです

 昨日はとある方達とお話をするために、新宿へ出掛けておりました。遠方よりお越しいただきありがとうございました、私自身も良い経験をさせていただきました。
また、子供たちの世話までさせるような形となってしまい、すみませんでした・・・

東京観光?

 16時前頃に某喫茶店でお別れした後のことです。長女が「もっと遊びたい!!」という声があり、じゃあ都庁展望台へ行ってみようか?という話になりました。そこで、どうせなら先ほどの方達も誘ってみようかな?と思い待ち伏せてしまいました^^;

何はともあれご一緒いただき、徒歩で都庁を目指して歩きました。

 ほぼリアルな私の通勤経路を通り、都庁を目指しました。ちょうど夕暮れ時だったこともあり、頭上には美しい秋の空が広がっておりました。

 写真を撮るために何度か足を運んでいますが、個人的には

・夕焼けを楽しむのであれば南展望台

・夜景を楽しむのであれば北展望台

をお勧めします。

 

今回は混雑の都合もあり、待ち行列の少ない北展望台をチョイスしました。それでもエレベーター乗車まで15分程待ちました。
エレベーター乗車前には手荷物チェックがあり、VADコントローラーについて「質問されるかな~?」と思いましたが何も聞かれずセーフでした。VADステッカーを見て察してくれたのでしょうね。

都庁 北展望台からの眺め

 ちょうど富士山の右隣へ夕日が落ちていく様子が見れました!!今回は夜景を観ることができませんでしたが、私達家族としても良い外出の機会となりました。仕事や通院で新宿へ来ることがあっても、それ以外でわざわざ出向くことはありませんから…

都庁周辺は写真撮影スポットが沢山⁉

 都庁展望台は無料で、障害者手帳をお持ちの方であれば駐車場も無料です。展望台には三脚の持ち込みがNGとなっており、室内からの光がガラス面に反射することを考慮した機材を持参することをお勧めいたします。下記写真は2011年のものです。また撮りに行きたいなぁ~

帰りは疲れたよ~

 もうイルミネーションの時期なのですね。長女がイルミネーションを見つけたりするので、少しクネクネと遠回りをしながら帰りました。最後は疲れて新宿西口から歌舞伎町までの一駅をバスを使って移動しましたけどw

そして、バス車内から新宿 大ガード交差点をパシャリ。

 一日の歩数は会社へ行ったときと同じくらいかな?まぁ、それなりに歩いていました。

日本流 臓器移植普及啓発とは?

 帰り道にイルミネーションを横目で見ながら、昨年浮かんだ案を改めて実現したいと感じました。移植待機者である私が今すぐやるべきことではないが、私が移植を受けた年には実現していたらいいなと思うことの一つだ。
各地を緑色でライトアップすることもよいでしょう。しかし、私にはこちらの方が日常であり、多くの方の目に留まると思う。

過去記事:日本らしい移植医療啓発とは?

 

 しっかりとコンセプトメイクから進めてみたい。途中からは企業や施設、メディアの協力も必要になると思うし、一人では不可能かな…
井戸バド会議でも忌憚のない意見を聞きたい。