· 

禁断の入浴動画!?こうやってシャワーを浴びます 

 札幌ではスキー場がオープンしているらしいですが、東京もそれなりに冷え込んでいます。やはり、この時期のシャワー浴はちょっと辛いですが、北国のVAD患者さんはもっと大変なのだろうか?
そもそも東京と北国では断熱などの家の作り自体が違うので、単純に比較できるものではないと思いますがどうなんでしょう。北国だと玄関にサンルームみたいなものがありますよね?正式名称がわかりませんけど、北国は「あれ」が印象的です。

こうやってシャワーを浴びてます

 寒くなってくるとお風呂が辛くなってくる人も多くなるとおもいますが、寒い時こそ湯船で暖まるひと時が幸せですよね。数年の我慢ではありますが、やはり湯船に浸れない入浴は少々堪えます。では、どのように入っているのだろうか?

 あ、ふくよかな体型についてのコメントは不要です…

未知の世界だった「シャワー浴」

 人それぞれですが、私は補助人工心臓を装着して元気になりました。装着前はほんと死にかけてましたから…
では元気になった元の生活へ戻るのかというと、少々違います。今までと似ていた世界の「パラレルワールド」へ放り込まれた気分かな?特に、シャワーへの不安は大きかったです。

外傷を負って、石鹸で洗ったら痛いですよね?介助付きで初めてシャワーを浴びた時「本当に流していいの?」と二回ほど質問したと思います。「大丈夫」と言われても、子供の頃に予防接種で言わた「痛くないよ~」、「す~ぐ終わるからね」的な意味だと思い、心の中では「絶対、しみるだろ~!!」と思いながらシャワーを流した記憶があります。

 

 今だからこそ、サクッとシャワーを浴びているように見えますが、しばらくはシャワーを浴びることさえ重労働をしたかのように身体が辛く、フラフラのヘロヘロになりました。今でもそんな時もあります。初退院までの期間、シャワー上りで食べたガリガリ君は格別に美味しかった!!トコロテンや冷凍ミカンも美味しかった!!

参考程度に

 動画中にもしつこく注意を入れており、ブログでも度々書いています。VAD会でも開始直後を終了時に必ず言います。

 

「ふ~~ん」、「へぇ~~」、「ほぅ」くらいの気持ちで、参考程度に見ていただければと思います。

何かを取り入れるたいのであれば、主治医とよく相談してください。

 

 ちなみに湯船につかれませんが、足湯くらいはできます。しかし、私は基本やりません。

それは危ないからです。あくまで私が危ないと思っているだけなので、実際にやっている人を否定するつもりはありません。私は普段と異なる動作をすると、結構失敗します。お風呂という環境で失敗をすると取返しのつかない事態になるかもしれないので、今更足湯を習慣にしようとは思わないのです。
寒い時期はひたすらシャワーを掛けっぱなしにします。それでも寒いです。特に脱衣所へあがって着替えるまでが寒い…


サイト内検索

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ

一日一回押していただけると何やらサイトのランク(?)が上がるようです


facebookでは友達の公開範囲で更にリアルな気持ちや医療ニュース等を発信しています

リクエスト時は自己紹介メッセージを添えてください


ブログとは違った発信も、無言フォロー推奨



ブログよりも沢山のコメントがあります
いいね! で自身のタイムライン上へ表示されます


井戸バド会議オンエアや新着動画情報の受け取りはチャンネル登録を


趣味に関連した発信が多いかも


3Pコンセント情報を求む