外来受診と夫婦喧嘩⁉

外来受診は一日がかり

 今回は撮影できるシーンが少なかったこともあり、外来受診そのものについて触れている時間は短いですが丸一日かかっています。ちなみに、本日もこれから外来受診です…

 

動画中にあるカーインバーターはコチラです。
シガーソケットだけでなく、バッテリーから直接電源がとれるようにワニ口クリップも付属している製品です。実際にはスマホ充電がメインとなっています。(急速充電のUSBポートも用意されているので)

1ヶ月分の消毒物品

 いずれは写真付きで載せたいと思いますが、1ヶ月分の消毒物品は「見た目」の量がとても大きいです。ガーゼや綿球カップなど軽くてもかさ張る物が多い印象です。
補助人工心臓を装着している皆さまはどのように持ち帰っているのでしょうか?

夫婦喧嘩

 今回は喧嘩の直接的原因までは触れていませんが、皆さんはどのように日々を送っているのだろうか?ニュースで取り上げらる移植待機者の声には「仕事復帰」、「日本における臓器提供意思表示の普及啓発」というよう前向きな言葉が多く並ぶ印象です。それらは事実でありニュースとして必要な内容だということを理解していますし、もちろん「大変」という部分も一緒に紹介されています。

しかし、そこには「難病を患い」「補助人工心臓を装着」「心臓移植を待つ」「心の葛藤」という如何にも受け手が好みそうな文字が並ぶ。それらを批判するわけではないが、もう一歩踏み込んだ記事はないのかと思ってしまう?
 たとえば夫婦喧嘩や親子喧嘩といった誰にでも起こり得ることも、補助人工心臓装着者本人と介助者の関係にとっては一味違う。離れたいが、24時間介助という点で離れることができない。そのようなフラストレーションを具体的に描かれているものが少ない印象かな?

「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」というくらいだから扱われないのかもしれない。しかし、犬も食わぬ夫婦喧嘩を紐解いてみると、時に本当の大変さが見えてくることもあるのではないか?そんなことを自分で発信したく、Youtubeを活用している側面もあります。

明日は井戸バド会議です!!

 さぁて、今夜は散らかった部屋を掃除するかな…


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    オリヒメ (金曜日, 08 12月 2017 17:09)

    家族だから、介助してもらって当たり前~~になるとどうしても雰囲気が悪くなります。以前、某防虫剤のCMで話題になった「亭主元気で留守がいい」の対局にありますから。

定期購読、SNS

Facebookでは友達の公開範囲でブログより突っ込んだ投稿をしています。

Facebookの友達リクエストはスパム行為と区別するため、必ず自己紹介を添えて下さい。


スマホ用メニュー

スマホ用メニュー ホーム 筆者 ブログ VADの秘密 VADの種類 拡張型心筋症 交流会 井戸バド会議 ペイシェントマップ VADステッカー お問い合せ その他


follow us in feedlyにほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ

 サイト内検索