· 

涙で溢れるような人生でいい

 昨日は大樹君の通夜へ参列し、私の想いと決意を伝えてきました。今頃は告別式の最中でしょう。お伺いすることはできませんが、私なりに彼を送り出したいと思います。

 

彼にこの曲を捧げます。歌詞はコチラ

QueenのCD NO-ONE BUT YOU

いつの日か

誰にもいつかは死が訪れ、一生を終える。

 

これは映画「あさがくるまえに」のパンフレットで綴った言葉だ。

生きているから悔しいこと、悲しいこと、苦しいことが沢山あるし、時に大きな壁と対峙ぶつかることもある。今、私の心では大きな壁と対峙している。私は何とかして乗り越えたいと思うが、どうしたらよいのか分からず壁の前をウロウロとしている。迂回路はあるのだが、そうはせず何とか壁を乗り越えたい。私の勝手な解釈ではありますが、彼が「乗り越えろ」と言っているような気がするのだ。彼がそうしたように。

 

いつの日か「乗り越えたよ」と言えるようになりたい

 大樹君、これからも

 

皆で共に

考え、学び、喜び、悲しみ、支え

 

 それぞれの道を歩む

涙で溢れるような人生でいい

 悔しいこと、悲しいこと、苦しいことが人一倍ある人生を歩んでいるのかもしれない。しかし、小さな喜びや楽しさも人一倍に感じることが出来きる人生を歩んでいるのかもしれない。私はそういった涙で溢れるような人生を歩みたい。

なすべきこと

 私には実力がない、だからこそ自分が「良い」と思えることへチャレンジし続ける努力をするしかない。そのチャレンジの多くは実を結ぶことがないかもしれないが、それも意味のあることなんだと言い聞かせ次へ向かう。かの偉人はこう言った。

 

失敗なんかしちゃいない

うまくいかない方法を一万通り見つけただけだ

 

みんなで沢山のうまくいかない方法を見つけよう。その先に大きな成功への道筋が見えてくるのかもしれない。


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    まりこ (木曜日, 04 1月 2018 14:46)

    心より、お悔やみ申し上げます。

    私にも実力がありません。
    ひとつひとつ、今年も積み上げます。
    先は長いですが、同じように歩きます。

    今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

  • #2

    Satoru Ishii(管理人) (土曜日, 06 1月 2018 21:28)

    バタバタしており、頂戴しておりました件について返信できておりませんでした。
    私もひとつひとつ積み上げ、少しでも多い仲間と共に少しでも長い距離を歩みたいです。
    今年もよろしくお願い致します。

サイト内検索

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ

一日一回押していただけると何やらサイトのランク(?)が上がるようです


facebookでは友達の公開範囲で更にリアルな気持ちや医療ニュース等を発信しています

リクエスト時は自己紹介メッセージを添えてください


ブログとは違った発信も、無言フォロー推奨



ブログよりも沢山のコメントがあります
いいね! で自身のタイムライン上へ表示されます


井戸バド会議オンエアや新着動画情報の受け取りはチャンネル登録を


趣味に関連した発信が多いかも


3Pコンセント情報を求む