· 

【参加者紹介】拡張型心筋症発症から今に至るまで

 いよいよ5月になり第八回誰でもVAD交流会の開催日が近づいています。今回は当日の参加者をご紹介させていただきます。拡張型心筋症の発覚から心臓移植待機に至るまでの過程、その中で揺れ動く心の様子を少しだけ記事にさせていただきました。

 

【参加者紹介】心臓移植待機者 河合さん

該当記事をシェアいただけると幸いです。

もっと色々な方のお話を聞きたい

 当日はバタバタしていると思いますが、出来る限り多くの方と交流できたらと思っています。同じ病気の方をはじめ、VADを装着されている方・ご家族はもちろんのこと、医療者や全く立場の異なる方ともお話したいです。当日は何人と直接お話できるだろうか?記録しておきますね^^;

自己紹介カードの準備を

名刺交換
交流会用オリジナル名刺(イメージ)

 交流会の時間は限られています。当日スムーズに会話が進むよう名刺や自己紹介カードのようなものを準備いただけるとよいかと思います。ただし、個人情報の交換となりますのであくまで各自の判断でお願いします。
※もちろん私も定番(?)のオリジナル名刺を持参します。

 

名刺作成の情報を少し載せておきます。

A-one(エーワン)ラベル屋さん

家電量販店で用紙が販売されているので始めやすい部類の名刺印刷です。

 

Canva

こちらはオンライン作成ですが、サンプル数が豊富で直感的にカスタマイズできます。出力した名刺データはA-oneで印刷してもよいかと思います。

 

名刺印刷紙
Canon 両面マット名刺用紙

 私はパソコンでデザインしたものをインクジェットプリンタで打ち出しています。シート状に印刷して切り取るタイプは効率的ですが、個人的に切り取り面のギザギザが好きではないので一枚ずつカットされた用紙へ印刷しています。皆さんの名刺も見てみたい^^;

申し込み受付中です

 当事者本人のみならずご家族、ご友人の参加もお待ちしております。また、一緒に交流会や患者会、移植医療の普及啓発活動などへ携わってみたい方もご参加いただけたらと思います。

誰でもVAD交流会 申込み