· 

15歳未満の臓器提供と心臓移植のウソ?ホント?

 未だにSNS上で臓器提供・移植について誤った内容が繰り返し投稿されている状況をご存知でしょうか?ツイッター小児の心臓移植手術は外国と検索してみてください。

臓器提供と心臓移植の誤った内容の投稿

ツイッターで意思表示や臓器提供について誤解を生む投稿の数々
拡大表示

投稿されている内容はおおよそコピーした文章です。

===========================

日本では、臓器提供に関して意思を表示するための「ドナーカード」を15歳未満は持つことが出来ない。これは、民法で「満15歳未満の遺言は無効」と決められているため。このため、小児の心臓移植手術は外国に行かないと受けられない。

===========================

 

 一時期は一日に10件以上投稿されていることもあり、その投稿へ「いいね」が押されるという酷い状況でした。「いいね」が押された投稿は他のフォロワーにも表示され、誤った投稿を目にする機会が増えるという悪循環が今も続いています。今年3月に下記ページを作成し、そのような投稿へコメントする活動をしておりました。
※最近は諸事情によりお休みしております。

15歳未満の臓器提供と心臓移植のウソ?ホント?

実際の臓器提供について

 最愛の我が子がお亡くなりになられた悲しみは計り知れないものとお察しいたします。その中で臓器提供をするという判断をされました。ご親族の皆様にはお悔やみを申し上げるとともに、一移植待機者として複雑な胸中ではありますが感謝の気持ちをお伝えしたいです。


臓器移植について正しい理解が広まるように願います

 臓器移植について賛否があるかと思います。臓器提供をしたくない、臓器提供を受けたくないという意見も否定しませんし、尊重されるべきでだと思います。しかし、このような投稿をしなくてもよいほどに、日本においても臓器移植の正しい理解が根付いて欲しいと願います。


あなたへのおすすめコンテンツ