· 

世界で一つの男飯 ~補助人工心臓を添えて~

 「思い立ったらすぐ行動」と言えば行動力のある人と思われるかもしれないが「本当に大丈夫かよ⁉」と心配をかける人かもしれない、私は間違いなく後者だろう。

そんな私が世界で一つの男飯(?)を作って、半日と経たずに動画配信していた話。

料理は好きだが出来るとは言わない

 工程が性格を表していると思うし、今後もこのスタイルは変わらないと思う。補助人工心臓を装着していてもキッチンに立つことはできるし、体調と体力が許せば身の周りのことは大抵できるだろう。但し、体力・体調ゲージは人より数倍早く消耗するので長い時間は難しいのかもしれない。

エヴァハートのコントローラーは重くて腰が痛くなるのは事実だが、水撥ねや汚れを考えると背負っておきたい。重さからして乳幼児を背負って料理をしている状況と似ているだろう、しかし料理をしているのは心臓を患っている病人だ。

香ばしいを通り越して焦げた

 焦げたのはある意味想定内だったが、その映像が録画されていなかったのは痛い。使っているカメラが30分録画が止まる仕様なのを忘れており、私が煙に慌てふためく様子が収められていなかった。映像的にはめちゃくちゃ美味しかっただけに残念でならない。VADを装着してからは殆ど料理をしなくなったが、一応簡単なものならそれなりに出来る。料理が出来上がる際にはキッチンが綺麗で片付いている状況が理想であり、キッチンに置いては効率重視志向だ。
それで焦がしていたら世話ないけどね。

2019年心臓移植登録の更新時期になりました

 早いもので今年で4回目の移植登録更新です。本日、書類が届いたので開封と私の感じたことをYouTubeで公開します。配信は1月14日(月)20時から

facebookコメント