2020年

2020年 · 2月 16日, 2020年
補助人工心臓体験記へ訪れていただきありがとうございます。皆様にとっては急なことかも知れませんが、本日を持ちまして補助人工心臓体験記への新規ブログ記事投稿を終了します。
2020年 · 2月 13日, 2020年
2015年2月13日に補助人工心臓EVAHEARTの植込み手術を受けて丸5年を経過した。山あり谷あり、喜怒哀楽の多い生活を過ごしてきたわけだが、今こうしてブログを更新できる状況にいることを周囲に感謝したい、そして「よく頑張ったな俺!」と自分自身を労ってあげたい。 周囲からは「もう少しだね」「あとひと頑張り」といった激励の言葉をいただく機会もありますが、本人としても「もう少し頑張ってみよう」と思っているところではあります。そして、補助人工心臓6年生となった私のリアルな身体状況と補助人工心臓体験記の終わりについて書き残しておく。

2020年 · 2月 09日, 2020年
私は自称人見知りで意思疎通を苦手とする人間だ。周囲からは「マイペースな人」「自分を持っている人」と言われることもあるが「何を考えているか分からない人」という人物像が正解に近いだろう、自分ではわからないので教えてほしい。そんな「会いに行けるVAD装着者」に会いにくる人はいたのだろうか?
2020年 · 1月 27日, 2020年
今年も日本臓器移植ネットワーク(JOT)より心臓移植希望登録の更新手続きの封筒が届く季節となりました、対象の方は早めに手続きしましょう。また、同封されていたニュースレターでは新たに掲載された数字が目を引きました。

2020年 · 1月 26日, 2020年
ある意味で多くの関係者より問題視されている「補助人工心臓体験記」ですが、これまでの活動を通して「この時代にこの人がいてくれてよかった」と思っていただける方が数人でもいたら幸いです。そして、今だから提供できる究極の体験記を紹介します。
2020年 · 1月 18日, 2020年
東京でも雪が舞った1月18日、拡張型心筋症で補助人工心臓(VAD) EVAHEARTを植え込んでから1800日目を迎えることができた、はたして補助人工心臓生活は2000日を超すのであろうか?

2020年 · 1月 11日, 2020年
2019年の国内臓器移植に関する実績が公開されはじめたので補助人工心臓を装着して心臓移植を待っている当事者が読み解いてみた。